YouTube×ブログで収益二倍が狙える?!っていう話

これは嘘のようで本当の話です。YouTubeもブログも収益化の基本的考えは同じです。

たくさんの方に動画やブログを見てもらう事によってお金になるという事ですね。

 

YouTubeなら動画を見るときに広告が流れます。

その広告の配信に応じて報酬が発生します。

 

ブログなら基本的に広告などがクリックされる事で報酬に繋がっていきます。

要はたくさん見てもらえれば、それだけ報酬が発生するチャンスがあるという事です。

 

 

ブログ×YouTubeで収益アップ

ブログで一つの記事を書いたとしましょう。

何にもついてでもいいのですが…その記事のネタをそのままYouTubeで作り直すのですね。

 

せっかく作り上げたコンテンツなのだから、ブログだけじゃなくて、動画にもして配信していけばWで儲かるじゃないかっていう話です。

 

私も実際にしていた事があります。

 

ブログにYouTubeの動画を埋め込んで、YouTubeの動画説明欄などにブログリンクを埋め込む事によって、相互からのアクセスが見込めるというものなのですね。

 

そう一つのコンテンツから収益を2つ生み出そう、収益2倍のプロジェクトっていう話です。

 

 

YouTubeの問題は手間がかかる事

実際、ブログ記事をもとに動画を作った事がありますが、一番大変なのは動画を作るのはけっこうな時間がかかるって事です。

 

ブログの記事を作るなら30分~1時間で可能です。

 

 

割とあっさりと作り上げる事ができます。

ただ、YouTubeの動画を作るとなればそれなりに時間がかかります。

 

実際に作っていた時期があるのですが、動画作成ソフトで文字を埋め込んで、タイムラインに合わせて仕掛けを作って、音楽を埋め込んで、内容をチェックする…

 

さらに完成された動画をエンコードして、アップロードするという作業が必要になります。

 

この一連の作業で数時間かかります。

 

私の場合ただのテキスト垂れ流しではなく、ゆっくりキャラたちの会話方式をとっていたので余計に時間が…。

 

下手すりゃ3時間とか4時間とかかかってしまいます。

この3時間~4時間の時間を確保するのがまず無理。

 

もし凝った動画や長時間の動画を作ろうと思えば10時間とかは必要になってきます!

 

社会人として働いておられる方なら想像できるかと思いますが…

 

朝7時に家を出て、帰ったら夜の本気ダンス10時なんて状況のもと…そこから3時間とか4時間とかを確保するのは至難の業でしょう。

 

作業が慣れればもう少し効率化はできるでしょうが、それでも時間がかかるのには変わりはありません。

 

 

編集にスペックを求められる

私の場合は、サラリーマンとしての活動時間がほとんどなので通勤時間や休憩時間を利用してブログを作成しています。

 

問題はここですね。

 

ブログの場合はテキストを作る事が主体なので、スペックを求められません。

 

 

それこそ化石のような古いスマホやパソコンでもテキストファイルは作れる訳ですね。

 

一方で、動画を作るとなればそうは行きません。

 

最新のスマホでも編集できない事はありませんが、画面が小さかったり、操作がしにくかったり、複雑な作業ができなかったり制約があります。

 

パソコンにおいてもスペックが求められますので、私が使っているような三万円のパソコンでは全くお話になりません。

 

サラリーマンによる合間を利用した副業に向かないのですよね。

 

通勤電車の中や、休憩時間などを利用してちょこちょこっと副業を進めていくっていう訳にはいかないのです。

 

YouTubeをチームを組んでされている方ならまだしも、ひとりで作業するとなったらかなり厳しいのではないでしょうか?!

 

ブログ更新の手軽さに比べて、YouTubeの編集は時間もスペックも求められるのです。

 

 

収益化までが厳しい

ブログもYouTubeも、どっちにしてもお金を稼ぐという事は大変です。

 

ただYouTubeの場合、収益化まで条件がけっこう厳しいのです。

 

 

YouTubeで収益化するには…

 

  • チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が4,000時間
  • チャンネル登録者が1,000人以上

 

この2つを満たす必要があります。

 

 

これを達成しようと思えばけっこう大変です。

 

ブログの場合はWordPressでがんばって100記事書きあげれば、大概のアフィリエイト審査は通るようになります。

 

ブログもYouTubeも両方していた時期がありましたが、明らかにブログでアクセスを集める方が簡単だと思いますよ。

 

もちろんYouTubeもしっかりと続ければそれなりのものとなります。

ただ、ブログより時間がかかったり、編集に技術が求められるのは事実です。

 

 

作り直しの手間が違う

コンテンツの情報が古くなった場合、ブログは過去記事をリライトたり、追記するだけで終わります。

 

その一方で、YouTubeの場合は動画の作り直しができません。

 

 

一度アップロードすればそれがずっと見続けられる事になります。

 

動画概要欄などで説明する程度で、動画そのものは修正しようがありません。

 

リライトがやりやすいブログは、記事に新情報を追加したり、ボリュームを膨らませたりできます。

それこそ、一つの記事を何度もリライトやり直して、育てるつもりで完成させる事ができるのですけ。

 

取り扱う題材が大きいほど、この部分が重要になってきます。

 

 

時間があるならチャレンジしてみたい

動画で情報を発信できるという魅力はブログにはないものです。

 

それに動画を作る工程も楽しいです。時間がかかるものの、その分達成感も半端ないです!

 

同じようなコンテンツを作ってブログとYouTubeどちらでアクセスを得られるかも実際にやってみなければわかりません。

 

その時によって変わってくる事でしょう。

 

ただ今の私にはサラリーマンと兼業でYouTubeは、時間的にちょっと厳しいかな…

 

もう少し時間のゆとりを持つことができれば、また動画も作っていきたいです。

 

ブログとはまた違う面白さがありますからね。

YouTubeとブログって似ているようで似ていません。

 

だからどちらかを取る必要もありません。

 

時間があるなら一つのコンテンツで両方展開した方がいいに決まっています。

 

でも、時間的な問題などからそれができない場合は、どちらかに絞る必要が出てくるって訳ですね。

 

今はサラリーマンという立場上、なかなかYouTubeの動画編集をしている余裕がありません。

 

ただ将来的に時間的余裕ができたならYouTubeの動画作成の再チャレンジをしてみないなと思います。

 

ブログを作るのとはまた違う楽しさがありますし、ブログの世界とはまた違うコミュニティとなっていますからね!

 

私自身も暇があればYouTubeを楽しませていただいています。

 

そして動画を見ると同時に自分ならこんなアイデアで勝負してみたいと思うこともあります。

 

ブログもYouTubeも自分を表現する場所なのです。

 

訪問されたユーザーに楽しんで帰ってもらう必要があるというのも同じです。

 

もし、ブロガーの方で時間的余裕があるならYouTubeも平行的にされるのもありかと思いますよ。

 

ブログの中にYouTubeを埋め込み、YouTubeにブログリンクを埋め込む事で相互にアクセスアップをはかれますからね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました