マッチョもそうでなくともタンクトップを着てみよう

タンクトップ(ノースリーブ)と言えば筋トレで成功した人が、自分の筋肉美を周りに披露する為に着ているって思いますよね。

 

たしかにタンクトップは着衣としての面積が狭いので、自分の体をまわりの方に披露する事になります。

 

まさにマッチョのための服ですよね。

 

昔私は贅肉つきの私から見れば、おいおい、そんなに筋肉をアピールしなくてもいいんじゃないって思っていた事もあります。

 

タンクトップは自己アピール以上に意味があったのです。

 

筋トレをしている方がどうしてタンクトップを着ているのか、その真の理由について迫ってみたいと思います。

 

 

自分の体の状態がよくわかる

タンクトップを着ることで、体の露出面が増えます。

 

すると鏡で自分の姿を見た時に体の状態がひと目でわかるのです。

 

体のどこに筋肉がついていて、その筋肉はどのように動いているのか?

 

日常生活の中でもそれを確認する事ができます。

 

贅肉がついているなら、ついているでどこがどういう状態なのか自分で認識する事ができるのです。

 

だから、自分を変えようとするのですね。

 

自分の姿を見れば、あぁ自分はこのように見られているんだ!

 

もっとよく見られたい!もっと美しい体を手に入れたい!そういった素直な自分の強い気持ちを持つことができます。

 

 

タンクトップで筋トレ・ダイエットに繋がっていく

こうして、自分の体の姿を日常から眺めていることによって、自分はもっと変わりたいと思うことでしょう。

 

  • このお腹の贅肉がいらない。
  • もっと腕に筋肉が欲しい!
  • もっとスリムになりたい!!

こんな強い気持ちがトレーニングをするきっかけとなるのですね。

 

「あぁこのままじゃいけない。もっとトレーニングンの量と質をあげていく必要があるな…。」

「自分のトレーニングの仕方は間違っているのかもしれないし、ジムにでもいってみるか!」

 

そういった動機付けになるのです。

 

 

タンクトップを着ることによって自分の体の状態を常に意識する事になります。

 

 

 

肌を隠したい

自分に自信がない人こそ自分を隠そうとしまう。

しかし、あえて自分の肌をさらけ出す事で、自分の強さも弱さも自覚する事ができます。

 

きっともっと体を鍛えたいと思える事でしょう。

 

肌や筋肉を隠すのではなく、あえて恥ずかしかったり、自信のない部分もさらけだす事によって、トレーニングへのモチベーションを高める事ができます。

 

タンクトップを着る理由はまさにこの部分。

 

筋トレやダイエットってモチベーションを維持するのが大変なのですね。

 

身体を鍛える人にとってはタンクトップはやる気を生み出してくれる源なのです。

 

 

家の中で着てみよう

いきなりタンクトップをきて外出する事に抵抗ある人はまずは家の中でタンクトップを着てみるようにしましょう。

 

タンクトップを着ることに慣れていきます。

 

毎日着ていると不思議とタンクトップを着る事に抵抗がなくなりますので、少しだけ外出をしてみたりしながらなれていきましょう。

 

家の中でタンクトップを着ているだけでも、少なからず身体を見る機会は増えます。

 

またタンクトップを着て筋トレをすれば、筋肉の動きがよく分かるようになります。

 

自分がどこの筋肉を鍛えて、どこが弱いのかを認識できるのですね。

 

自宅で筋トレをする際にも、肌を露出することで自分の筋肉を確認する事ができます。

 

筋肉がある程度できないとなかなか恥ずかしくてジムに行くことができなかったりします。

 

自宅でもダンベルなどを使ってトレーニングをする事は可能です。

自宅での筋トレのメリットは時間にとわられないという事です。

 

サラリーマンとかなら平日にジムに行くことが厳しい場合もあります。

私も仕事を終えて帰ったら夜中なんて事もあります。

 

さすがにそんな時間からジムに行くことはできませんが、自宅ならいつでも好きな時にトレーニングを始める事ができます。

 

さぁ、仕事から帰ってクタクタになっているかと思いますが、タンクトップに着替えてもうひと押し筋トレをがんばってみませんか?!

 

 

 

初心者だからこそタンクトップを着てみる

私も筋トレの初心者です。

 

本格的に身体を鍛えてる人をみれば自分に自信をなくすレベルです。

 

だからこそノースリーブやタンクトップを着て、自分を追い込んでいきたいと思います。

 

筋トレってある程度時間が必要です。

 

1年筋トレをしている人と、5年継続している人では明らかに体つきが違います。

 

初心者を隠すのではなく自分は筋トレの初心者だけど、がんばるので応援してくださいという意味を込めてタンクトップを着ます。

 

ジムに行っても初心者丸出しですが、初心者なりに努力する事ができるのです。

 

見栄をはってまわりに良い格好をするのではなくて、初心者なりに精一杯の事をする!事になるのですね。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました