自分自身のマイルールを守る大変さ!会社と違って罰則がないからこそ守るのが難しいのです

仕事って大変なんだけど、実は楽な部分もあります。会社に行けば、しなければいけない事がたくさんあります。

時間におわれながら、決められた仕事、与えられた仕事をこなしていきます。

 

これってしんどいんだけどね、実はものすごく楽なのかもしれませんよ。

 

会社での仕事は基本的に受け身なんですよね!!

 

会社での部門や役職におうじて責任を負いながら仕事をしていく事になります。

 

仕事には機嫌やノルマが与えられすが、それをこなせばお給料がもらえます。

 

会社では経営者が会社全体の方針を決めて、その経営方針にのっとって各営業所の管理職が動いていく事になります。

 

営業所のノルマを達成する為に、各々の仕事が与えられる事になります。

 

雇われである以上、経営方針には逆らえませんし、管理職の命令はほぼ絶対です…。

 

 

自分でルール決めるのは?!

個人事業主としての仕事は誰にノルマを与えられる訳でもありませんし、自分ですべてを管理しなければなりません。

 

たとえばブログを1日1記事更新しようとも1日10記事更新しようともそれはあなたの自由です。

 

自分で目標を決めて、その目標を達成するために日々のルールに従って動いていかなければなりません。

 

それが非常に難しいものです。

 

会社に与えられた目標はほぼ強制です。

 

仕上げなければならない書類を完成させるまでは、帰れません。

 

仕事を残しても誰も助けてくれませんので、残業してでも終わらせなければいけません。

 

もし、しなかったらどうなるか?

もちろん会社によりますが、それなりのペナルティを与えられる事でしょう。

 

会社の強さはその強制力です。

 

レジに4時間入らなければならないというシフトなら、文句を言う余地もなくレジに入って仕事をする事になりますよね!

 

 

マイルールには罰則がない

会社の場合は遅刻をすれば始末書を提出しなければなりませんし、期限内に仕事をやり終えられないなら上司にその旨報告しなければなりません。

 

「今月の営業目標を達成していないので、今日明日は何が何でも数字をあげよう!」と必死になりますし、実際に上司からも発破をかけられます。

 

だから必死になるし、眠たい目をこすってでも仕事に取り組みます。

 

汗だくになせって、焦った気持ちで手が震えてくるような状況もありえます。

 

 

 

それでも少し少し前に進めていくしかないのですね。

 

一方で、家での仕事の場合は、罰則があるわけではありません。

 

10記事更新するノルマが5記事しか書き終えられなくても、誰に咎められる訳でもありません。

 

寝坊しても始末書を書かなくてもいい訳です。

 

だから、マイルールを守るのってものすごく大変なのですね。

 

会社で与えられた仕事をするより、自分で決めた仕事をするのはその何倍も大変なのです。

 

最悪、ルールを変更してしまって、なし崩し的に堕落してしまう事だってありえます。

 

 

マイルールは絶対的条件

マイルールは会社の仕事と同じです。

「できませんでした。」は通用させてはいけないのです。

 

もし自分で1日10記事書くと決めたなら何が何でもやりとげなければなりません。

その目標を紙に書いて一番目立つところに貼っておきましょう。

 

今日のノルマを達成するまで、テレビも禁止だし、昼寝も禁止です。

 

だってノルマですから!!!

 

上司があなたを叱ってしくれない分、自分に対して厳しくなるしかないのです。

 

きちんとマイルールを守れるという事は、生活の基盤作りにも繋がります。

 

今日しなければいけない事は何が何でも今日のうちに仕上げる。

 

これは仕事であり、絶対的ノルマだと自分に言い聞かせるうちに毎日の習慣が身につきます。

 

最初はマイルールを達成するのが大変かもしれませんが、慣れてしまえば楽なものです。

毎日10記事書くことを半年もつづければ、それが習慣となり当たり前の事となるからですね!

 

・他にもアフィリエイトサイトを1日1サイト作る。

・1日1回は株の売買をする。

・1日10ツイートは最低限つぶやく…

などさまざまなマイルールがあることでしょう。

 

特に個人事業主として仕事をする場合はいかに自分で決めたルールを監視して守っていくかが重要になります。

 

 

自分で決めた目標を達成する為にも、常に意識を持って行動をしていきましょう!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました