【食べ過ぎ注意】ラーメンがおいしいけど塩分が凄過ぎる!

仕事終わりにラーメンを一杯食べて帰るのは極上の楽しみとも言えますよね。

そんなラーメンですが、最近は食べる事を控えています。

と、もうしますのも30代後半から血圧が高めになってきて、体重も増えてきました。

若い頃はラーメンを食べても、何の影響もなかったのですが、年をとったはもろに悪影響を受けるようになりました…。

 

 

インスタントラーメンで6g前後

厚生労働省の出している1日の塩分の基準は男性8g、女性7gと言われています。

WHOが推奨する1日の塩分摂取量は5gと言われています。

 

これはかなり厳しい基準で、実はインスタントラーメンですらスープを含めて完食すると6gあると言われています。

 

これだけで1日の塩分摂取量のほとんどをとってしまうと言う事なのですね。

 

お店のこってり味付けの濃いラーメンなんかは、さらに塩分の量が多いと想像されます。

インスタントラーメンの倍くらい12g程度が予想されます。

もちろんラーメンの種類によって塩分量は変わってきますが、味付けの濃いラーメンが好きって方は塩分量は完全にアウトという事になります。

 

年を取れば血圧が高めになってきて、医者から塩分制限を言われやすくなります。

 

つまり…高血圧気味で塩分を気にし始めると、ラーメンはなかなか食べられなくなるのですね。

 

ラーメンのスープを飲み干して、完飲と言いたいところですが…それをすると確実に塩分のとり過ぎとなる事でしょう。

 

 

カロリーも物凄い

ラーメンはカロリーも多いです。

 

ラーメンの種類によってカロリーは大きく変化しますが、こってり濃厚な大ラーメンは1000カロリーを超えてくるのですよね。

 

塩分だけでなくカロリーもオーバーとなってしまいます…。

高カロリーの食事を続けていれば確実に体重は増えてきます。

 

年を取ればそうでなくとも、基礎代謝が減ってくるといわれていますので、太りやすくなります。

 

若い頃のように気にせずラーメン食べ歩きをしていると、みるみる太ってしまい血圧も上がっていってしまいます…。

 

1000カロリーくらいなら、定食を食べてもそれくらいいきそうなのですが、ラーメンの場合は食べ方に問題があるのですよね。

 

存分にお酒を飲んでご飯を食べた後に、締めにラーメンという風潮がありますよね…

 

1食をラーメンならカロリー的にはさほど問題になりませんが、飲みに行った後にラーメンを食べたり、晩ご飯を食べた後、夜食にラーメンを食べた場合確実にカロリーのとり過ぎになってしまいます。

 

ラーメンを食べるなら、1日の総カロリーと総塩分摂取量に気をつけて食べましょう。

 

 

血液検査検査にも影響が…

今まではラーメンを食べるという事を気にもした事がありませんでした。

お腹が空いたら好きな時にラーメンを食べてきました。

 

そんなわけで健康診断の前日もラーメン大盛りをがっつり食べて、血液検査にのぞみました。

…すると中性脂肪が異常に高くなり、医師からは脂質異常と言われました。

 

中性脂肪は血液検査直前に食べたものにもろ影響されます。

 

担当の医師にもこの中性脂肪は何か心当たりはあるのか聞かれました…。

前日にこってりラーメン大盛りを食べた事を伝えて注意されましたよ。

健康診断の前日にはラーメンは控えてた方が無難ですね。

 

 

本当は食べたくて仕方がない!!

けっしてラーメンを食べるなと言っているわけではありません。

ただ、ラーメンは塩分が高く、さらにカロリーも高いのでそこら辺を意識して食べましょうという事です。

 

実際にお店で食べるラーメンは病みつきになるおいしさがあります。

 

もう健康なんてどうでもいい!おいしければそれでいい!って思えるくらいの味付けです。

 

中には自分の健康なんかよりラーメンが大切だ!!

と言って毎日、SNSにアップされている方もおられます。

 

まぁそこまでは極端ですが、本当は健康を気にせずに思い切りラーメンを食べたいですよね!!

 

 

最後に怖い話

塩分でダメージを受けるのは腎臓です。

 

腎臓は水分と塩分の量をコントロールする役割があるのですが…塩分を取りすぎてしまう事で、調節が難しくなって腎臓に大きな負担がかかってきます。

 

腎臓の機能が弱ってくると、血圧が上がってきて、そして尿にも異常が出てきます。

 

定期的に血液検査や尿検査を受けている方はその異常を素早くキャッチして、医師の指導のもと生活習慣の改善に取り組めます。

 

しかし、腎臓の機能が弱ってきているのを放置して、さらに塩分を取りすぎて、腎臓に負担をかけすぎるとどうなるのか?!

 

最後は腎臓が機能しなくなり腎不全となり人工透析をしないと生きられないようになります。

 

人工透析になれば日常生活に大きな制限がかかってきますし、さまざまな合併症を患う可能性があり場合によっては命に関わってきます。

 

おいしくラーメンを食べ続ける為にも、食べすぎないように意識していきましょう!!

特にラーメンに関しては塩分をかなり摂取してしまう事を認識して、スープを残したり食べ過ぎに注意しましょう。

 

いつまでも健康でラーメンを食べ続けるためにも!健康に気を使ってラーメンを食べたいですね!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました