貧困から抜け出したいなら行動するしかない。貧乏生活から脱出したなら本気になるしかありません

お金がない時って人の心は本当にすさんでしまいます。

収入がないっていうストレスは相当なものです。

 

今、こうして働けているうちはいいけど、仕事を首になって、収入が途絶えて生活に困るようになった時はきっと人生に悲観する事でしょう。

 

 

お金がないという状態は相当追い込まれますので時には法律を犯してまでお金を得ようとする事もあります。

あくまで可能性の話です。

 

お金がないという事はそれくらい人の心に大きな穴を開けて、闇を抱えさせてしまう事になるのです。

 

 

お金がないと思考が停止してしまう

実際に最初に就職した会社は基本給3万円程度で、あとは完全歩合制で、成績が良いときはそこそこ貰えるけれどもできなければ、本当に収入にならない会社だったのです。

 

 

もうね、いつもお金・お金・お金と考えていました。

お金がないとそれ以上の事は考えられません。

 

 

携帯電話料金を支払うのすらままならりません。

 

本当にお金がない時は、親にお金を借りたり、休日の土日にアルバイトをしてみたり…そんな感じでした。

 

「世の中お金じゃない。」

「お金があったからといって幸せになれない。」

これは平均程度はお金がある人や、実際にはお金に困っていない人が言う話です。

 

本当にお金に困っている方にとってはお金がすべてなのですね。

 

「お金がないと住むとこも借りられない。」

「お金がないと服も買えない。」

「お金がないと今日明日のご飯が食べられない。」

つまり生きていけないのです。

 

だから、人はお金の為にやりたくない仕事であろうと、我慢して歯を食いしばって働くわけなのですね。

 

この思考が停止した状態の為にいつまでも貧乏から脱出できないでいる原因をなるのです。

 

 

お金がないと楽しくない

この世の娯楽はお金がかかります。

お金がないと本当に何もできないのですね。

 

買い物にもいけないし、出掛ける事もできない、ゲームなんかで暇つぶしもできない。

 

公園に行ってベンチで座っているくらいしかできません。

いづれそれも虚しくなってしまいます…。

 

だから…お金を稼ぐことには本気にならなければいけません。

 

自分の力を発揮すべき最優先事項です。

 

趣味の世界も、グルメも、クリエートもお金が得られてからの話です。

 

お金があれば、お金を使っていっぱい楽しい事ができます。

 

サービスを提供する側とサービスを受ける側の違いです。

 

自分の時間を費やして、厳しい環境の中でサービスを提供するのと、自分の好きな時間に好きな人とサービスを受けるのとどちらが良いですか?!

 

 

自分の考えをお金に変えていく

お金を稼ぐ事に焦点をあてる事でお金を稼ぐ道筋が見えてきます。

 

「世の中の人はどうやってお金を稼いでいるのだろうか?」

「どんな事をしているのだろうか?!」

「それをするには自分には何が足りないのだろうか??」

 

考える事で見えてくる事があります。

 

世の中を徹底的にリサーチして、お金を稼ぎ出している人を調べていきます。

ネット調べていくとたくさん甘い罠がしかけられているでしょう。

 

たった3日間で30万円を稼ぐ方法!!みたいな情報商材に当たるかと思います。

そういった情報商材でお金を稼げる事はまずありませんので注意してください。

 

他人に情報を参考にしながら自分で考えて、考えて、考え続けるのです。

 

そうやって考え続けた中、一筋の光が見えてくるでしょう。

 

私も今だに考え続けています。

 

考えながらも行動をして、また考えて行動を修正していっています。

 

この考える事を繰り返す事で少しずつお金を稼げる方法が見えてくるし、自分で体験できるようになってくる事でしょう。

 

 

行動しなければお金は稼げない

考えて、考えて、考え抜いたあとは実行あるのみです。

 

お金を稼いで貧困を脱出するには行動にうつさなければ始まりません!

 

「新しいビジネスを立ち上げるのか?」

「自分のスキルを磨いて、より良い条件で就職するのか?!」

「お金を投資にまわして資産家の道を歩んでいくのか?!」

 

考える事によって行動に結びつきます。

 

お金がないといってるだけでは何も解決しません。

 

お金がないから、考えて、自分なりに結論を出して行動するから、変われるのです!

 

行動しない事には今の貧乏生活から脱出する事はできません。

 

 

まだまだ努力が足りない!!

お金が欲しいと思うのならそれ相当の努力が必要となります。

資産家に生まれた子供でもない限りは、お金は自分で稼ぎ出さないといけません。

 

貧困を脱臭するにはどこかで必死にならなければいけない場面がでてきます。

お金を稼ぐ事にもっともっと必死になっていいのではないでしょか?!

 

ブログでお金を稼ぐために100記事も書いたよ!っていいますけど、まだまだ足りませんね。

 

ブログでお金を稼ごうと思えば、その10倍の時間と努力が必要になってくるかと思います。

一代でお金持ちになった方は何かに必死になってがむしゃらに突き進まれた結果なのです。

 

「会社を作って自分でビジネスを始めたのか?」

「就職してそこで経営者まで登り詰めたのか?!」

「ネットビジネスについて猛烈に勉強して収入を得られるようになったのか?!」

「株など投資について死にものぐるいで学んで、お金を運用していったのか?!」

 

そこは人によって違います。

 

ただ、人一倍努力しているのは間違いありません。

お金を得るのはそれだけ大変な事なのです。

 

貧乏生活から脱出したいと思うなら、努力を厭わずに、自分のすべてをかけて本気になるくらいじゃないと現状を変えることは難しいのです!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました