【腰痛が治らない】整形外科か接骨院かどっち?!

もともと腰痛持ちで普段から姿勢などに気を付けいているのでが…仕事帰りに突如襲ってきました。

 

あれれ、足の太ももが痛い…。何度も腰痛をしている私はその痛みが腰から来ているで事はなんとなく想像がつきました。

 

時間とともに痛みが増して、まともに歩けない状況になってので、まず私は病院に行って骨の状況を検査してもらいました。

 

腰痛には様々な病気が原因でなる可能性があります。

 

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など様々な病気がありますが、それらを確定診断するにはどうしてもレントゲンやMRIなどの検査が必要になります。

 

病気を確定するためにも、最初は接骨院ではなく整形外科で検査をしてもらうことをお勧めします。

検査の結果、はっきりした原因が判明したら、治療方針もはっきりする事でしょう。

しかしながら整形外科で検査をしても、はっきりとしない場合も多いのが事実です。

 

「レントゲンを見ても骨に異常はないので痛み止めを飲んで様子を見て下さい。」と言った感じで終わってしまうので、絶望するときもあります。

 

長い時間かけて待って診察を受けて検査をして、たったこれだけかい…。

 

飲み薬のロキソニンや湿布なら薬局で売っているんだけど…と思うこともあります。

 

明らかに手術などの特別な治療が必要でない限り、

整形外科では「安静にしてください。」、ということになります。

 

いつも、心の中ででたお決まり文句とつぶやいています。

腰痛って病院にいってもほぼほぼ様子を見るということで終わってしまいます。

 

ものすごく苦しくてしんどいのに、どうしようもないという絶望感に打ちのめされながら時間を送ることになります。

 

 

骨そのものに異常がないということでしたら、腰痛の原因は他にあります。

 

例えば骨盤がずれていたり、日頃の姿勢が悪くて腰周りに大きな負担をかけて痛みの発生原因となる場合があります。

 

突然痛みが発生したように感じますが、実は長い時間をかけて腰に負担をかけつづけて、その負担が爆発し腰痛という形で発生します。

 

病院で検査をしたけれども骨が異常なく、特に何をするわけでもなく、安静にしているという状況の時に、接骨院を利用します。

 

接骨院とは柔道整復師の資格を持つ方が開業している施設です。

 

主に打撲や捻挫、脱臼などの各種損傷に対して、外科的な手術や薬を使わず施術によってその回復を行っていきます。

 

ここが整形外科と大きく違ってくるところです。

 

整形外科ではレントゲンなどの検査を行って、体の状態を把握した上で 外科的な手術や投薬を行い体の状態の改善を図ります。

一方で接骨院では一部の急性の処置以外は保険適用外になります。

 

体のバランスを整えてもらったり、マッサージなどで緊張した筋肉を和らげてもらったり、ずれている骨のバランスを整えてもらったりすることができます。

 

また鍼やお灸や電気などで体に刺激を与え免疫力を高めて、自然治癒を促していきます。

 

筋肉を刺激する事で緊張がおさまって、結果として痛みを和らげてくれることがあります。

 

ただし、保険外治療ということもあり、接骨院によってその内容や金額は変わってきます。

 

 

いくらぐらいかかるのか、どのくらいの高価が見込まれるのか事前に調べて聞いておくことも大切かと思います。

 

 

結局、どちらがおすすめなのでしょうか?!

やはり、最初に診察を受けるべきは整形外科だと思います。

 

なぜなら病院に行って検査を受けないとはっきりしない病気もたくさんあるからです。

一言で腰痛と言ってもその影にさまざまな病気が隠れている可能性があるからです。中には早期治療が必要な病気もあるでしょう。

 

レントゲンや MRI、血液検査などで、その痛みの原因の因を突き止められるなら、そこを手術や薬で治療をしていくことになります。

 

しかし整形外科で検査しても、はっきりした原因が突き止められない場合も多いです。

 

痛みの原因が、姿勢の悪さからくるものだったり、筋肉の張りからくるものだったり、骨盤のズレからくるものだったり。

 

そういったものが原因とする場合、どんなに検査しても痛みの原因を突き止められないのですね。

 

姿勢の矯正や、筋肉をほぐしたり、骨のズレを治すなら接骨院での施術が有効になる場合もあります。

 

 

整体により姿勢の悪さを正してもらったり、骨盤のズレを直してもらったりすることができます。

 

お灸や電気や鍼などで緊張した筋肉を緩和していきます。

 

東洋医学では人間が本来持つ免疫力を高めて治癒をしていく事が目的です。

 

 

接骨院では施術する先生の腕が全てなので、人気のある所はものすごい待ち時間が発生します。

そういった実力のある接骨院を極めるのを大切になってくるかと思います。

 

順番としてはまずは整形外科を受診して一通り検査をする事をおすすめします。

体の中の見えない病気を発見するにはどうしても病院での検査が 必要になってくるからです。

 

検査を受けた結果どこにも異常がなく、痛みがなかなか解消しない。

 

その痛みの原因が姿勢の悪さや、血流の悪さ、筋肉の硬さからくるようなら接骨院で施術をしてもらうようにする事をおすすめします。

 

整形外科と接骨院を選ぶのにどちらが優れているとか、どちらがおすすめとかいう話ではないのです。

 

痛い場所やその原因など状況に応じて使い分けるということが大切になってくるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました