【写経のススメ】本を参考に記事を書くだけで文章力があがっていくよ

世の中にはたくさんの本が存在します。

本を読んでいるとブログの参考になりそうな事がたくさんのっています。

実際に本を読みながら、ブログの記事を書くと良い記事が書けますし、文章力も向上していきます!

 

 

写経のススメ

もちろん丸写しはダメです。

当たり前ですが本に書かれている事をそのまま写すのは著作権に違反します。

さらに言えばよく似た内容を書くのも、結局はパクリと変わりありません。

 

じゃどうしやって記事を書くのかと言えば、本に書かれてある内容を自分の頭の中で消化して、自分の体験談に置き換えて記事としてきます。

 

丸写しは引用に留めておいて、本に書かれてあることを参考に自分の考えやアイデアを絞り出していく事が仕事となります。

素晴らしい文章だと思えば、その部分を写経して引用とすればいいのです。

 

引用についてはこちらを参考にしてください。

他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。
(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)
(参照:最判昭和55年3月28日 「パロディー事件」)

出典:文化庁 著作物が自由に使える場合 (注5)引用における注意事項

引用は正しい使い方をすれば認められていますし、なんの問題もありません。

引用部分から持論を展開していくようにします。

素晴らしい文章や言い回し、表現などを引用していくだけで自分の語彙力や文章能力も上がっていきます。

 

 

コピーライティングがすべて

ブログの出来栄えはほぼ文章力で決まります。

ただ、文章力をつけようと思ってもなかなかつかないのが実際のところではないでしょうか?!

自分の文章力に限界を感じた時は世の中にはあふれているたくさんある良書を参考に、記事を書いていけばいいのです。

 

本を読みながらこの部分を引用したいな…と思ったなら付箋を貼っておきましょう。

そして、引用部分を写経して、正しい方法で引用して持論を展開していけばいいのですね。

 

引用によって、コピーライティング能力も向上していきます。

自分の記事が主となり引用部分が従となる必要がありますが、どんどん引用していく事で…

  1. 優れた文章をインプットしながら…
  2. 同時にブログで引用しながらアウトプットも行う事ができるのです。
  3. さらに優良な文章に触れる事で自分のライティング能力向上も期待できます。

本を読んで、写経して、持論を述べてるとこ。この3つの要素が組み合わさって自分の文章力を鍛え上げる事ができるのです。

ブログを書く際に、ライバルブログを参考にする事もあります。

 

ライバルブログって参考にしやすいのですよね。

自分とよく似た環境だったり、よく似た内容の記事を書いているために非常に利用しやすいです。

ただ、同じカテゴリーだったり、同じレベルって事は何か抜き出たものがある訳ではありません。

所詮は同じ中の狢(むじな)という事になります。

 

そこから自分を引っ張り上げてくれる力はないという事です。

世の中で評価されている本は、それなりに素晴らしい内容だったり引き付ける言葉が多かったりします。

また非常に長文でもあります。

無理矢理とってつけて2000文字程度で書き上げた記事とは格が違います。

 

 

本を読みながら記事を書く方法

Kindleとパソコンの併用が最強かと思われます。

コピペで引用するのもいいですが、文章力をつける為に優れた文章を自分で打ち込んだ方が良さそうですね。

図書館で借りたり、書店で購入した場合は紙ベースとなります。

 

文章を写経するのにページを固定するのに困りますよね。

片手でページを押さえながらパソコンでライティングするのは非常に苦痛です。

そんな時に役立つのがブックストッパーです。

 

 

本のページを開きながら何かを作業する時はブックストッパーが必須ですね。

ブロガーならぜひ1つはもっておきましょう。

 

私は文鎮で代用していますが、本を読みながら記事を書く機会も増えてくると思いますのでブックストッパーを買おうかと思っています。

 

 

専門書をまとめる

どんな分野でもいいのですが、何かを勉強する機会があればノート代わりにブログでまとめていきましょう。

 

エッセンスや注文点・ポイントなどをまとめておく事で、自分の為にもなりますし、それを求めているユーザーのアクセスも見込めます。

 

株を始めようとする方は株の本を読まれるかと思います。

その本を読んでわかった事や、大切なポイントなどを自分の記事としてまとめる事でインプットとアウトプットを同時にこなす事ができます。

 

本を読んでアウトプットする事は自分の能力を高めながらも、記事を更新できる一石二鳥な作業で非常に効率が良いと言えるでしょう。

 

家に眠っている本でも、内容を完全に忘れているなら再度読むことで、何か新しい発見ができかもしれませんね!!

この方法は記事のネタに困っている方にとってもおすすめですよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました