【メルカリは売れる】実際にメルカリで200品以上売ってみた感想

ネットフリーマーケットのメルカリを使っておられる方はかなりの人数になるのではないでしょうか?!

 

そんなメルカリですが、実際に利用して売却件数がそこそこの数になったので率直な感想を言わせていただきます。

 

 

メルカリは売れる

実際にメルカリを利用してみて思った事は想像以上に売れるという事です。

ヤフオクも使いますが、メルカリの方が値段が高くなる印象があります。

 

ヤフオクはオークション形式で、価格を競い合って値段があがっていく事になります。

メルカリはフリーマーケット形式で、値引き交渉により値段が下がっていく事になります。

 

ヤフオクは場合によっては高値がつく場合もありますが、ギリギリになっても入札が入らない事もあります。

 

一方でメルカリは早いもの勝ちなので、場合によっては1時間以内に売れてしまう事もしばしばあります。

 

中には出品と同時に秒速で売れてしまった商品もありました。

 

不用品の処分ならメルカリの方が売りやすいかと思いますよ。

期限を設定することなく、自分の売りたい価格で気長に待つのがメルカリ方式です。

 

 

20代30代女性が多い

メルカリの場合、20代~30代女性の購入者層が多い気がします。

妻のコスメ関係・服、子供の絵本やおもちゃはよく売れたのに対して、ゲーム関連用品や自動車グッズなどは売れ残ってしまいました。

 

売れ残った場合は売り場をヤフオクに移すか、値下げするかになります。

私は面倒だったので、売れない商品は徐々に値下げしていきました。

 

最初は強気で高値つけてそこから徐々に値下げしていくスタイルで、売れない商品は自分の最低価格ラインまで少しづつ値下げしていきました。

 

それでも売れない商品はまぁ…市場価値がほとんどないという事でしょう。

しかし自分にとっては捨てるようなものでも、売れることがあるのでメルカリの魅力でもあります。

 

売るジャンルによってメルカリとヤフオクを使い分けるのも1つの方法かと思います。

 

 

簡単だけど労力はそこそこかかる

メルカリの出品は超簡単です。

 

写真を撮影して、商品説明を書いておしまいです。

5分もかからないうちに出品を終える事ができます。

 

このお手軽さがメルカリの魅力とも言えるでしょう!!

ただ、そんな単調作業も数をこなすとなれば大変です。

 

売れるときは一気に売れていますので、その後の作業が大変です。

 

配送途上で傷がいかないようにきちんと梱包して、メッセージカードを添えるなりして送り届くる事になります。

 

やっている事は簡単なのですが、そこそこ労力が必要になります。

 

 

売上はあがる

メルカリで不用品を売る場合は薄利多売になりがちです。

売上が上がっても、そこから必要経費が差し引かれます。

 

売上の10%はメルカリの取り分となります。

そして、そこに送料がかかってきます。

 

1000円の商品を売って、700円ちょいの利益となります。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットが安くて匿名サービス対応なのでそちらを使っています。

 

売上が500円くらいなら利益は300円くらいになるかと思います。

300円の利益なら10個数を揃えて3000円。
50個で15000円と対した儲けになりません。

 

メルカリは薄利多売の商売とも言えるでしょう。

 

できれば1000円以上で売れる商品を出品していったほうが、作業効率は良いと言えるでしょう。

 

 

利益率は低い

本やCDなどは、非常に利益率が低かったですね。

 

商品価格が安かったために送料が非常に高くつきました。

ゆうパケットが使えない分厚さの場合はレターパック510を利用したりで、ほとんど利益があがらない事も…。

 

商品が3cmを超えるとゆうパケットが使えないので急激に送料が上がりますので注意が必要です。

 

低価格で、重かったり大きな荷物の場合はほとんど利益があがらなかったかと思います。

 

某中古ショップの10円買取とよりマシかな?!程度の時もありました。

 

まぁもともと不用品で、処分を兼ねていますので、物を売ると同時に断捨離にもなってよかったです。

 

ただ時間効率になおすと、低価格帯は儲からないビジネスでもありますね…。

 

 

ビジネスモデル次第

もしメルカリをするなら自分の得意分野から攻めていきましょう。

売る商品の知識があって、適正価格がわかっていれば、高値で売り抜ける事ができるようになってきます。

 

マニアックな世界であればある程、ライバルは少なくて、良い値段で売れやすくなります。

 

ヒット商品よりも、市場に出回っていない品の方が売れやすいですね。

 

あとはいかにメルカリに慣れてどのようなビジネスモデルを構築するかにかかっています。

 

手作りで送料の安い小物で注目されるものを生み出す事ができると安定した収入が入ってきますよ。

 

自分が強いジャンルで安定的に商品を仕入れる事ができたり、ハンドメイドで商品を作り出すことができればそこそこ儲かる可能性もあります。

 

ありとあらゆるものすごい数の商品が出品され、売買されています。

自分が中古ショップのオーナーになった感覚で、売値を決めて商品を揃えていく事が重要になります。

 

メルカリの商売も軌道に乗れば空き時間を利用して、月に数万円を稼ぎ出す事は可能かと思います。

 

 

まだメルカリを利用していない…って方は一度お試しで利用されてもいいかと思います。

実際にどのような物がいくらくらいで売れているのか、そこを見極める事が重要になってくるでしょう。

 

時間がある時にメルカリで売られてい商品を眺めているだけでアイデアが閃くこともありますよ!

 

 

 

 

 

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました