トラリピ系EAで1日1万円稼ぐのは可能なのか検証してみました

FXの自動売買と言えば、トラリピが有名ですね。

複数のトラップを指値もしくは逆指値でしかけて、利益金額を決めておきます。

 

あとは為替が動く度に勝手に売買して利益を生み出すという夢のようなシステムです。

 

実際にトラリピが使えるマネースクエアの口座もどんどん増えていっているようですからね。

 

トラリピを利用すれば1日1万円も夢じゃないって話も聞きますが、はたしてどうなのか検証をしてみました!

 

 

1日1万円を実現するには資金が必要

トラップ1本1万通貨で手数料を除いて100pips取れば利益は1万円です。

 

取引が完了すると同時にまた、注文を出すので本当にする事がないのです。

相場って夜中や仕事中に動いたりするもの。

 

そんな時でも取りこぼしなく利益を積み重ねていけるのがトラリピなのですね。

そう思うと誰でも儲けられそうな簡単なトレードに思えますが、そんな事はありません。

 

1日1万円を実現しようと思えば、それなりに注文と決裁を繰り返さなければいけないので、トラップ本数も増えるかと思います。

 

トラップ1本につき30万円用意するとしてトラップ50本仕掛けようと思えば1500万円が必要になってきます。

 

かなりの資金力が必要になってくると言えるでしょう。

 

 

FXに絶対はない

どんな素晴らしい手法と言われているものでも、リスクは必ず存在します。

トラリピだから大丈夫なんてことはなく、たくさんのポジションをかかえる分、資金管理はより難しくなるのではないでしょうか?!

 

FXにおいてポジションの管理と資金管理ができない限りはロスカットされる可能性が大幅に高くなります。

 

トラリピでは、複数のトラップをしかけるので、場合によってはポジションが大きく膨らむ可能性があります。

 

特に急変が起こった場合には、想像以上にマイナスポジションを抱える事になります。

 

ロングポジションならマイナスいくらまで想定するかという事になります。

 

トラリピはナンピンによる買い下がりです。

 

その中で、相場が動く度に新規購入と決済を自動的に繰り返す事になるのです。

 

マイナス20円まで耐えられるようにポジションをとっていくのか?

それともマイナス30円まで耐えられるようにポジションをとっていくのか?!

 

 

そこを考えるのがトレーダーの仕事です。

 

1万通貨を50本で戦うなら1500万円くらい欲しいという話になります。

 

1000通貨なら150万円ですね。

この数百万万円が最悪ふっとんでもいい、と言えるくらいの余裕資金で始める必要があります。

 

 

1万通貨単位は1億の資金を持っている人が余裕資金でする手法と言えるし、1,000通貨単位は1千万の資金を持っている人が余裕資金でする手法と言えるかと思います。

 

 

FXに絶対はないので、想定外の事がおこれば泣く泣く損切りを行うか、反転を狙ってロスカットされるかの話しになってきます。

 

 

ひたすら含み損と戦い続ける

相場が動く限りトラリピでそれなりに儲けがでてきます。

 

トラリピで一番おいしいのはレンジ範囲で新規購入と決済を繰り返す事ですね。

 

大きな含み損を抱える事なく、何をする訳でもなく勝手にお金がはいってきます。

 

まさにお金を生み出してくれるマシーンのようです。

 

そんなおいしいトラリピですが、もちろん苦手な相場環境もあります。

 

それはトレンド相場に入った時です…。

 

 

一方的に価格が下がり始めるとひたすら買い下がる事になります。

 

買い下がり幅が小さい場合なんかはあっという間に含み損のポジションだらけになってしまいます。

 

そして将来的にまた、相場が戻ってくるその時までポジションを抱え続ける事になるのです。

 

トラリピは含み損を抱えながらも、小さな利益を積み重ねていき、大きな利益を狙う手法です。

 

 

1000円の利益を1000回繰り返す事で100万円を狙います。

 

ですので長い時間、含み損を抱え続けるのは当たり前なのですね。

 

トラリピは含み損を抱えながら小さな利益をコツコツ積み重ねていくものです。

 

少し含み損を抱えたからと言ってポジションを精算してしまいたくなるなら、少しトラリピには向いていないかもしれませんね。

 

それでも地味に稼いでくれるのがすごい

トラリピのすごさは勝手に稼いでくれるという事です。

 

基本的に余裕をもって条件を決めてセットしてしまえば、あとは完全に放置でOK!

 

またに口座を眺めていくら利益があがっているのかな?!って確認するくらいなものです。

 

本当に動かなければならないのは相場が急変した時くらいでしょうか?!

 

このままポジションを持ち続けるのか?損切りするのか?ロスカットを避けるためにさらに資金を投入するのか?!

 

普段は勝手にお金を生み出してくれる自動販売機のようなものです。

 

 

リスクを背負ってでも、頻繁に利益を生み出してくれるトラリピは長期保有を目的として、余裕資金でするにはとても魅力と言えるでしょう。

 

 

追記 実際に暴落を経験して

(2018.12.21 追記)

トラリピ系のEAを運用している最中に何度か暴落に合いました。

値下がるほど、大きなポジションを抱える事にもなり含み損はかなりの金額となります。

 

0.25円づつ買い下がっていき、仮に10円円高になるとすれば…40ものポジションを抱える事になります。

 

かなりの含み損を抱える事になりますのでいかに資金のコントロールが必要かと再度思い知らされました。

 

その点、100通貨単位での売買でしたら資金のコントロールしやすいので自動売買に向いていると実感しました。

 

100万以上のお金を動かせて、含み損が何十万になっても何も感じない方なら1000通貨単位で運用する方が利益も大きくなります。

 

トラリピ系EAではロスカットをくらう事だけは避けなければなりません。

 

為替においては一定範囲内で価格が動くので一時的に暴落暴騰しても将来的には戻ってくる事が多いからです。

 

 

自動売買FXに関する動画も公開中です

 

 

<私はトラリピ系EAで完全自動運用しています>

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました