【労働収入から不労収入へ】40歳を超えたら定年を意識して働いていこう

現在、一般的な定年退職は60歳です。

更に高齢再雇用となれば65歳まで働けます。

 

再雇用の期間を70歳にまで延長しようという動きがでています。

日本は少子高齢化が恐ろしいペースで進んでいますので、どんどん現役期間が延びていく一方なのですね。

 

過去には60歳の定年退職と同時に、年金をもらえていた時期もありました。が、どんどん高齢者が増えて、年金制度の維持が難しくなると、どうしても現役の期間が延びてしまう事になるのです。

 

よくよく考えれば恐ろしい話ですね…。

 

20歳ちょっとで就職して、70歳近くまで働き続けなければならないという事です。(将来的に可能性があるという事。)

 

その間は雨の日も雪の日も、よほど体調を壊さない限りは会社に通い続ける事になります。

仕事に加えて残業時間や通勤時間なども加味すれば自分の時間なんてほとんど持てません。

 

やっと休日だと思っても、家族の用事や疲労の蓄積で何もできない日が続きます。

 

 

仕事が好きですか?!

人に雇われて生きるという事は気楽である程度の安定している一方で、莫大な時間を会社の為に捧げなければなりません。

 

 

昔は人生50年とも言われたものです。そう考えると人生のほとんどを仕事で終わらすなんてバカらしくないですか?!

たしかに仕事にやりがいを感じ、仕事が生きがいって方もおられるでしょう。

 

生涯現役で働き続けたいという気持ちは素晴らしいと思います。

 

ただし、そこまで仕事に打ち込めるのは一部の方のみだと思いますよ。

 

 

多くの方はお金の為に惰性と妥協で働いているのではないでしょうか?!

 

 

50歳でいつでも退職できる環境にしておこう

仕事人生も良いかと思いますが、人生は有限です。

さらに言えば健康に自分の足で好きな事ができる期間は更に短くなりますよね。

 

 

人生におけるほとんどの期間を仕事オンリーってどうなの?!って話です。

 

 

時間とお金があればもっといろいろな事にチャレンジしてみたいですよね。

 

 

高齢再雇用で65歳まで働いく人生を避けたいと思っています。

 

 

一年でも前倒しで退職をして、自分のやりたいことをする人生を過ごしていきたい。

少しでも若くて少しでも体力があるうちに第2の人生を歩み出したい。

 

 

そんな思いが非常に強いです。

 

 

本業をしながら副業準備を始めよう

早期退職する為にはどうしてもお金が必要です。

 

 

十分な資産があるか、仕事以外で収入を得る必要があります。

 

仕事で稼いだお金を貯めては、株や債権などの資産を増やしていきます。

そして…収入そのものを増やすために副業に取り組むようにしています。

ブログを運営して広告収入を得たり、自作したものをメルカリで売り捌いたりしながら少しづつ、収入を増やしています。

 

 

本業の調子が良い間に、副業を探してみましょう。

副業にはいろんな種類がありますので、自分に合った副業を探せると良いですね♪

 

 

第2の仕事、第3の仕事を軌道にのせよう

副業によって少しでも収入を得られるようになれば、それは大きな進化と言えるでしょう!!

今までは収入の100%を本業だけに頼っていた訳ですね。

 

 

それが少しであろうと仕事以外から収入が得られるようになったという事ですね。

収入源を分散させる事でより安定的に収入が得られるようになります。

 

副業の多くは比較的長く続けられる仕事が多いです。

本業を退職後も精力的に生きていく為の生きがいにもなりうるのですね。

 

 

仕事以外に生きがいを見つけよう

本業だけで生きていく!という事はあるいみ大きなリスクを抱えているとも言えるでしょう。

 

定年退職後に何もやる事もなくブラブラして家族に疎まれるなんて話も聞きますよね。

 

仕事だけの人生は仕事が終わったあとに生きがいすら見失って、その後は虚無な日々を過ごすことにもなります。

 

 

だからこそ、早いうちから仕事以外にお金を稼ぐ手段、お金を稼ぐ方法、そして生きがいを探す必要があるのです。

 

副業が軌道にのってきたならば、本業が副業という状態になります。

なるべく長い目で人生を見てみましょう。

 

 

仕事といえど人生における1つの構成要素でしかありません。

仕事以外に生きがいを持つことで、さらに光り輝いた人生を送ることができるようになるでしょう。

 

 

老いてなおワクワクして生きたい

どんなに年をとっても楽しいという気持ちを忘れたくないですよね。

子供の頃は知らない事がたくさんあり、ワクワクドキドキがたくさんありました。

 

 

希望に満ち溢れた毎日ですよね。

年を重ねるに連れて人生を冷静に見てしまって、先を見通せるようになります。

 

 

結果として日々の生活の中でのワクワクがなくなってしまうのです。

仕事も同じ事の繰り返しですよね。

 

毎日同じような日を続けていくうちにまったく刺激のない日を送り続けてしまう事になりますを。

人生に刺激を与えるには、未知との遭遇が大切です。

 

 

今まで行ったことのない、地域にいったり国に行くことで大いに刺激を受ける事でしょう。

今までやった事のない新しい趣味にチャレンジしてみたり、始めての事に挑戦する事で脳からアドレナリンが出てくる事でしょう。

 

 

年をとれば同じ毎日を求めがちですが、そうなると何の進歩もない妥協した日が続くことになります。

人生はチャレンジの連続です!!

 

時間がない、お金がないと諦めてしまっている事はたくさんあるはずです。

諦めるなんてとんでもない。

 

 

 

自分がやろうと思ったその時がチャレンジする時なのです。

 

 

 

お金の問題を解決しよう

何をするにもお金が必要となります。

なんでこんなにもしんどくて嫌な仕事を続けているのか?!

 

もちろんお金を稼ぐためですね。

 

お金が必要だから人が嫌がるような仕事でも快く引き受けます。

自分が自由にできるお金が存分にあるなら、すぐにでも仕事をやめたいです。

 

 

仕事をやめて、日本一周にでも出かけたいですね。

でも仕事はそんな予定を与えてくれることは無いです。

 

お金があればすぐにでも仕事をやめてしまいたいです。

その為にもお金を貯めなければなりません。

 

 

 

お金を必死に貯めて、資産を増やしていかなければならないのです。

 

 

不労所得をどれだけ得られるか?!

大切なのはいかに不労所得が得られるのです。

 

働かずしてどれだけお金を得られるかが非常に重要なのです。

労働は時間を対価にお金を得ています。

 

ですので働けば働くほど、自分の時間がなくなっていきます。

 

時間がないから諦めたことはどれだけあるでしょうか?

 

私も仕事をしてからというものまともに3連休なんてとれた事はほとんどありません。

ですので、家族旅行も近場の1泊2日が限度な訳ですね。

 

時間があればもっといろんな場所にいって、いろんな趣味に興じたいですよね。

 

その為にも不労所得というものをもっと得られるようにしていかなければいけないのです。

 

 

 

お金に働いてもらってお金を稼いでもらうというサイクルを作り出さなければなりません。

 

 

退職金・年金はあてにしない

どれだけ前倒しで定年退職を迎えられるか?!

定年後の仕事はあくまで趣味の範囲で仕事をしていきたいですよね。

 

自分のペースで自分の空いた時間を利用して仕事していくのが理想です。

 

その為にも現役の時にしっかりと資産を貯めていかなけばなりません。

 

仕事や退職金、年金に頼らなくても生きていけるだけの資産を貯めて不労所得を得られるようになりたいですね。

 

その為にも副業に力を入れていきたいと思います。

お金を稼ぐのはそんな簡単な事ではありません。

 

時間もとられますし、思うようにいかない事もたくさんあります。

 

それでも何もしなければ、労働に時間を詐取されているという現状は変わる事はありません。

このままじゃいけないという強い思いがあるからこそ、副業に取り組んでいっているのですね!!

 

 

退職金や年金だけをあてにした生き方をしていると、いつまでも労働から解放される事はありません。

 

退職金も年金も当てにできない時代だからこそ、早いうちからお金の問題に対して取り組んでいかなければならないのです。

 

 

資産運用の勉強をしたり、空き時間を利用して副業に取り組んだり…

大変だけ出れどもこれを継続的にするのとしないのでは、5年後10年後大きな差となってくるでしょう。

 

 

サラリーマンとして給料を貰いながら、その給料を活かして、資産を築き上げて、不労所得を増やして、副業にも取り組んでいきたいと思います。

 

40歳の今、人生の岐路に立たされていると実感しています。

 

少しでも早く仕事を退職して、自分らしい人生を送れるように、今日もがんばって副業に取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました