【メルカリの弱点】メルカリのメリット・デメリットを理解して利用しよう

最近は中古販売ではもっぱらメルカリを利用させていただいております。

メルカリの最大の特徴はなんといってもユーザーの多さです。国内屈指のネットフリーマーケットを誇っおり、もはやメルカリなしでは中古品の販売が難しいくらいです。

 

よくメルカリと対象にされるのにヤフオクが存在しますが、ヤフオクは業者を受け入れているのに対して、メルカリは業者を厳しく排除しているので個人で活躍しやすいプラットフォームになっています。

 

そんなメルカリにも弱点はあります。

 

 

価格交渉

自宅で気楽に不用品をフリーマーケット感覚で処分できるのがメルカリの最大のメリットです。

フリーマーケット形式をとっているがゆえに、価格交渉というものが可能になっています。

 

価格交渉だけでなく閲覧者からいろんな質問を受ける事があります。

 

メルカリで出品していると、いつの間にかたくさん出品しいたって事があります。

 

出品するのに費用がかからない為にダメもとで出品しておこうか…となります。

 

出品をたくさんしてしまうと、それだけやりとりが多くなってコメントを返すのが煩わしく感じる事があります。

 

メルカリではお互いに気持ち良くやりとりをする事がマナーとなっていますので、面倒なコメント?にも真摯に対応しければなりません。

 

値下げの要求なんかにも、丁寧にコメントを返していかなければなりません。

コメントは全ユーザーが閲覧可能ですので、気を使うことろでもあります。

 

採算度外視した値下げを要求されたり、値下げに応じて価格を下げたのに買ってくれないとかもありましたね。

 

さらには何度も値下げを要求されたてイラついた事もありました!!

 

 

僅かですが常識はずれな方がいる

中には非常識な値下げを言ってくる人もいればマナー違反の方もいます。

コンビニ払いを選択しておいて、全然お金を支払ってくれない人もいましたね。

 

商品を受け取っておきながら、受領のボタンを押してくれずに取引が進まなかったり。

 

中には業者並のサポートを求めてくる方もいるとかいう話を聞いたことがあります。

 

メルカリの特徴はユーザーの数が多いという事ですがその分、わけのわからない人にも遭遇する可能性があるという事です。

 

 

運営者に相談しよう

出品者、購入者共にトラブルに巻き込まれたり、対応方法がわからなかったりする場合は運営者に相談しましょう。

 

 

相手がいる話ですので、当事者同士ではなかなか話が進まない場合もあります。

そんな時には運営者であるメルカリに判断を仰いだり、対処してもらう事も必要になってくるかと思います。

 

その為に手数料の1割を支払っているわけですからね。

 

 

諦めも大切

あと、一定数のわけのわからない方に絡まれて、悪評価をつけられたり、クレームがきたりする事もあります。

 

運営者に相談するのも解決方法の1つですが、諦めなければいけない場面もでてきます。

 

商売としてお金を受け取る以上、一定のめんどくさい作業が出てくるという事です。

 

中古ショップを自分で開いても、稀に分けのわからない人達に絡まれる可能性があるという事と同じですね。

 

たまに…そういう事もある、という程度で頻度は低いはずです。

まぁこれはどの世界でもあることです。

 

会社員として働いていても、クレーマーに遭遇する事があるようにメルカリでも面倒なユーザーに遭遇する事があります。

 

これは致し方ない部分もあり、そういうものだと割り切るしかありません。

質の悪い購入者を引いてしまったと諦めて、深く考えないようにしています。

 

 

それでも価値はある

メルカリでたくさん出品をしていると、面倒な事に巻き込まれる事もあります。

しかし、それでもメルカリを使っています。

 

  • ユーザー数が他のフリーマーケットやオークションサイトに比べて圧倒的に多い事
  • 手数料1割かかる分、トラブルに巻き込まれたら運営者に対応を相談できる
  • 自分でお店を構えて中古販売をする煩わしさに比べたら圧倒的なメリットの多さ

このように面倒くさい対応が必要になってくる事があっても、それを越えるくらいに便利なのがメルカリなんですよね。

 

 

がんばればお金になる

 

今月がんばって家にあるものを売っていったら、売り上げが4万円を超えてきました!

これは良いお小遣いになりますよね!

 

手の空いた時間を利用して写真をとってはメルカリで出品していきます。

 

もちろん面倒な部分もありますが、いらないものを処分しつつお金を稼げるとは素晴らしいことだと思いますよ。

 

それによほど運が悪くない限りは気持ちいい取引ができます。

 

 

転売しようと思ってそれを仕事にするには、なかなかかなりの労力が必要となってきます。

 

安くで仕入れて高くで売る事が商売の基本ですが、メルカリへの手数料の支払いや送料などが発生するので、転売で大きく儲けるのは難しいものがあります。

 

しかし、自分の目利きの効くジャンルで、何かのついでに商品を仕入れて売る程度なら、それほど負担になる事なく転売をビジネスとして続ける事ができます。

 

片手間の転売ビジネスの場合、それほど大きな売り上げとなる事はありませんが、それでも小遣いくらいなら十分に稼ぐ事は可能です。

 

まずは無理をせずに、自宅にあるものから売っていき、その後に徐々に仕入れを始めてみるのが負担のない始め方と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました