匿名SNSでもその情報量の多さから余裕で身バレしていくとうい話

スマホユーザーのほとんどがSNSをされているかと思います。

 

SNSとはTwitterやInstagram、Facebookなどの事を差します。

 

そこにサイトやブログなどを含めて多くの方がソーシャルメディアを活用されているのではないでしょうか?!

 

日常の事をつぶやいたり、

食事内容をつぶやいたり、

遊びに行く予定をつぶやいたり、

そうやって情報発信する事で、多くの方に見てもらう事が目的としてなります。

 

実名でSNSをされている方もおられれば、匿名でSNSをされている方もおられます。

 

 

多くの個人情報が漏れている

よく子どもの写真や自宅などを投稿されている方がおられます。

 

かわいい子どもの写真。

自宅周辺の写真。

近所の様子。

 

こういった情報を大量に投稿し続ける事で、個人の特定が可能になります。

 

1つ1つの投稿はささいな内容のつもりなんですよね。

 

近所の公園で子供が遊んでいる写真。

自宅の庭のプチトマトが育った写真。

駐車場で撮った車の写真。

などそういった写真も投稿しておられるとしましょう。

 

ただ、そんな些細な内容でもTweetの投稿数が何千とかになってくると、それが集まってビッグデーターとなれば、かなりの個人情報が漏れている事になります。

 

中には写真の隅に名前が乗っていたりする事もあります。

 

多くの投稿データーはネットの膨大なデーターに埋もれてしまってそれでどうこうという事はありません。

 

しかし、一旦、何かのきっかけで注目された場合、リツイートされまくったり、2ちゃんねるに投稿される事で一気に多くの方の目に晒される事になります。

 

 

すると些細なデーターの集約によって、さまざまな個人情報がネット上で拡散される事になります。

 

自分の住所氏名から、家族の構成・名前、生活環境などなど…。

 

今まで投稿してきた積み重ねによって知らず、知らずのうちに自分の多くがネット上で拡散してしまいます。

 

すでに記憶にも残っていない数年前に発言した事を責められたり、指摘されたりする事もあります。

 

 

家族の情報まで

自分のしでかした事なので、自分が責められるだけならまだいいかもしれませんが、個人情報には家族など身近な方の分まで含まれる事がほとんどです。

 

子供の写真や名前、配偶者の写真に名前に下手すりゃ勤務先まで広がってく事で多くの方に迷惑をかけてしまいます。

 

 

拡散されると同時に魚拓をとられますので、永遠にネット上で情報をさまよい続ける事になります。

 

魚拓とはネット上のデータの複製という事です。

 

 

自分はアカウントを削除して、投稿内容や写真をすべて消したつもりで、Googleのインデックスからもはずしたのに、魚拓が存在する為に完全には消えません。

 

 

そうなると子供の写真や名前はずっとネット上に存在し続ける事になるのですね。

 

親が子供の写真と好き勝手に投稿していくと、ネット上に大量のデーターが残ります。

 

写真に名前に検索すればすぐにヒットしてしまう世の中です。

 

子供が大人になって就職する時にも、名前で検索すれば引っかかってしまって、就職活動に大きな影響を及ぼすかもしれません。

 

子供が大きくなった時に、自分の情報が親にバラまかれまくっていたらどう思うのでしょうか?!

 

何千という写真を勝手にとられて勝手にネットに投稿されているなんて本当に迷惑と思うようになるかもしれません。

 

 

アルバムとはわけが違う

子供の写真をたくさんする親はいます。

 

それは昔からそうだし、写真を撮る事は何の問題もありません。

 

 

子供の成長記録を残しておいて、それを眺めるのも人生の楽しみのうちの一つです。

 

写真屋さんで現像してアルバムにしたり、スライドショーを作ったりするのと、ネット上で公開するのはまったくわけが違ってきます。

 

大量の写真の中にはさまざまな個人情報やプライバシーに関わる情報もあるので、SNSなどでの公開には慎重になってもらいたいものです。

 

配偶者の勤務先に電話がかかってくるかも?!しれません。

 

一つ一つのデーターはたいした事じゃないつもりなのですね。

 

私の旦那は…

消防士です。

いつも○○まで通っています。

役職は○○です。

さらに写真に名前が写り込んでいた。

 

など細かなデータの集積で、どこで働いている誰なのか簡単に特定されるようになってしまうのです。

 

調子に乗って家族の会社の情報まで投稿してしまった…

 

そんな情報が拡散してしまったら会社にも迷惑がかかるし、会社からも説明を求められるかもしれません。

 

そうなると仕事そのものにも大きな影響を及ぼしてしまいます。

 

家族の一員としてもそういった面に気を使ってSNSを利用しなければなりませんよね。

 

 

慎重になれ

こんな事態になるのは非常に稀であり、多くの方は何の問題が発生する事なくSNS を使われています。

 

先ほども申しました通り、普通に使っている分には問題ありませんが、一気に拡散して炎上してしまえば細かな情報の集まりから簡単に身バレしてしまいます。

 

日常生活の様子をSNSで発信していただけなのに…

とお思いでしょうが、日常生活にも多くの情報が含まれていて、それが膨大な数になれば1つの個人情報となるのです。

 

気軽に写真を撮ってそれを投稿できるからこそ、慎重にならなければいけないって事です。

 

 

身近な写真を撮って投稿し続ければ積もり積もって、何もかも情報が筒抜けだったと言う話はよく聞きます。

 

SNSは非常に便利で、人と人を簡単に結び付けてくれます。

 

また誰でも手軽に情報を発信する事ができ、多くの方がそれを見てくれます。

だからこそ、慎重になって利用していきましょう。

 

まさに自己責任の世界です。

 

うっかりしてました…ではすまされないのですからね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました