【環境に合わせて使い分けよう】ライティングと音声入力の両方を極める

現在、ブロガーとして4つのサイトを運営していますが、かなりのペースで記事を書き上げていかなければなりません。

 

まぁ正直大変ですよ。

 

ある程度のペースで更新していかなければ、やっぱりアクセスが落ちてしまいます。

 

専業ブロガーならともかく、サラリーマンの副業として複数ブログを運営するにはそれなりに効率よく記事を更新していく必要があります。

 

 

スピード重視するなら

効率を求めれば音声入力が必須になります。

最近の記事の多くは音声入力で作られた記事です。

 

 

スマホに向かってしゃべっていく事で文字入力を進めていきます。

 

ある程度のスピードでしゃべってもついてきてくれるので、非常に早いスピードで文字が入力できてしまいます。

 

慣れれば10分あれば1000文字以上入力できます。

このスピードをキーボードで達成しようと思えばけっこう大変なのですが…

 

音声入力なら、寝転びながらでも完成してしまうのですね。

そこが音声入力の凄さだと思います。

 

 

音声入力の欠点

そんな便利な音声入力ですが、まわりに人がいる状態ではさすがに使えません。

家の中で家族がいる程度なら気にせずに続けてもよいかと思いますが、外ならさすがに躊躇しますよね。

 

電車の中や、喫茶店、会社の休憩室などでは音声入力を利用したくてもできません。

 

音声入力は便利なのですが、使える場所が非常に限定されます。

 

音声入力がつかえない場合はキーボードやスマホを使って記事を打っていく必要があります。

 

 

ライティングにも慣れよう

そんな訳で便利な音声入力ですが、すべてを音声入力ですますことはできません。

私は通勤の中の電車が長時間なので、その時間を利用してブログ記事を書き進めています。

 

電車の中で一人でしゃべっていたらまわりの方にも迷惑だし怪しさ全開なので、フリック入力をする事になります。

 

また音声入力で作り上げることができるのは、下書きまでです。

最後は、パソコンを使って編集しています。

 

アフィリエイトリンクを挿入したり、画像を加工して挿入したり、その他レイアウトを変更したり、誤字脱字を直したりそういった作業はパソコンが最も向いています。

パソコンのキーボードでライティングをしていく事になります。

 

ちなみにパソコンでライティング作業をするなら青軸キーボードもしくは赤軸キーボードを使いましょう!打ち心地が圧倒的に違います。

 

 

すべてに慣れよう

どんな環境でもブログ記事を書いていく事を心がけた場合、音声入力、フリック入力、キーボードのすべてを使うこなしていく必要があります。

 

この3つを使えるようになる事で、どんな環境でも記事を書けるようになります。

 

自宅で横になってリラックスしながら音声入力をして、喫茶店でノートパソコンを開いてライティングをして、電車の中でスマホでフリック入力をして。

 

その場で1番適した方法を使うことで、どこでもブログ記事を作っていけるようになります。

 

複数ブログを運営しているので、どうしてもたくさんの記事を作り上げることが必要となります。

 

サラリーマンの場合は特に活用できる時間に限りがあるので、合間にブログ記事を書いていく必要があります。

 

電車の中でも、会社の休憩室でも、昼ご飯先の喫茶店でもどこでも記事を書き進めていく必要があります。

 

毎日2記事〜3記事くらい書いていく事でそれなりの頻度を保って記事を更新していく事ができます。

 

 

場所が固定しにくいサラリーマン

サラリーマンはそもそも自宅にいる時間が少ないです。

朝早くから家を出て、帰ったらかなり遅くて自宅でできる事は限られています。

 

専業ブロガーみたいに決まった場所というのが確保しづらくて、常に動き回っています。

 

だからこそどこでも記事を書き進めていく必要があるのですね。

10分くらい時間があるならブログ記事を書きましょう。

 

その積み重ねが大切です。

1日10分でも1年で3650分。

10年で36500分です。

 

ぜひとも環境に合った入力方法で記事を書き進めていきましょう!!

サラリーマンブロガーだから時間がないと言い訳をしても、誰も助けてくれません。

 

自分で何ができるのか?!どうすればいいのか?!考えるしかありません。

私なりに考え抜いた結果が、環境に合わせて入力方法を変えていくという事なのです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました