【自動的に利益を積み重ねていく】トラリピ売買において動かない相場はつまらない

トラリピ系EAが順調に利益をあげていってくれています。

 

相場が動く度にいつの間にかチャリンチャリンとお金が入ってくる感じですかね。

 

トラリピ系EAで瞬発力ある儲けを出すことは難しいし、そもそも趣旨から離れている気がします。

 

 

トラリピ系のEAが実力を発揮するのは…相場が動いたときですね。

 

例えばドル買いに仕掛けを作った時には、円高になれば買い下がり、円安になれば売り上がり利益がでるという事です。

 

相場はどのように動くのか予想なんてつきません。

 

正しい予想がつけることができれば、全力でレバレッジをかければ誰でも大金持ちです!!

 

でも現実的にそんな事は不可能なんですね。

 

FXにおいては必勝法は必勝法にあらず。

 

後悔されている必勝法は「過去に儲かったロジックを公開しているだけ」であり、今後も通用するかはわかりません。

 

 

トラリピ系のEAは誰にでも利益をあげられる事ができます。

 

相場が動く度に買って、売ってを自動的に繰り返してくれるからですね。

放って置いてもチャリンチャリンお金が入ってくるという感じです。

 

含み損を抱えるというリスクを背負いつつも、日々利益を積み重ねていくのがトラリピ系EAの特徴です。

 

 

トラリピ系EAの特徴

円高になる度に一定の間隔でドルを購入していく。

円安になった時には予め決めたpipsに達したら利益を確定してく。

これを自動で繰り返す。

 

この繰り返しです。

 

相場は必ず動き続けるので、その動きに応じて利益を積み重ねていく事になるのです。

 

 

一時的に大きなマイナスを抱える事になります

トラリピ系のシステムトレード全般に言える事ですが…一時的な損失が膨らむ事が多いです。

 

むしろ損失を抱えながらも、利益を積み重ねていき、その利益で元をとる感じなのですね。

 

100万円投資したなら1000円の利益を積み重ねていって、それを100回、1000回と増やしていこうという話です。

 

 

長い目で見ること

損失を抱えながらも利益を積みましていく手法ですので、非常に時間がかかると思っておいてください。

 

トラリピ系のEAをするなら数年単位でする!何が何でも運用する覚悟がないなら、最初からやらない方がマシです。

 

含み損が発生して当然の手法。むしろ含み損を抱えることによってそこから利益が次々と生み出されていくのですね。

 

この事をわかっていれば、資金管理だけに集中してあとはシステムトレードに任せて構えていればいいのです。

 

 

資金管理が大切

相場では自分が想像しないレベルで大きく動くことがあります。

ドル円ならそこまで大きな変動はないと言われていますが、それでもサブプライムショック&リーマンショックの時には急激な円高に向かいました。

 

歴史的に見れば稀にドルが大暴落する事があります。

 

自分のポジションがどの程度まで耐えられるのか見極めるのが、トラリピ系EAにおける最大の仕事となるでしょう。

 

仕掛けを何本にして、円高になった時の許容範囲を決める事がトレーダーとしての仕事になります。

 

 

手数料に注意

トラリピとはマネースクエアが提供するFXの自動売買の取引手法の事です。トラリピ自体には特許が取られているのでマネースクウエアでしか利用できません。

 

マネースクエアの口座を利用してもいいのですが手数料がちょっと高すぎるのですよね…。

 

特許が取られているのでトラリピの手法は他の業者では使えません。

(まんま同じではなくとも、よく似た手法を提供されている業者はたくさんありますよ!どれも大昔から存在したグリッドトレードをシステムトレードとして提供されているものです。)

 

手数料を安くあげたいならMT4を利用して自分でトラリピとよく似たシステムを構築するという方法があります。

 

MT4なら手数料が格安な上に100通貨や10通貨で取引できる業者がありますので、資産管理がものすごく楽です。

 

トラリピ系は取引回数がものすごい数になりますので、手数料がものすごく響いてきます。

 

特に少額取引で回数をこなそうと思えば、手数料はものすごく響いてきます。

 

マネースクエアで米ドル円で売り買いした時にかかるトータルコストですがスプレッド、取引手数料がけっこうお高いのですね。

 

便利なシステムですが、これを利回りとして換算してみると、さすがにちょっと…という金額なのでMT4のEAを利用する事にしました。

 

MT4とはFXのトレーディングソフトです。なんと無料で利用が出来て、業界屈指の超高性能です。

 

本格的にFXをされている方なら多くはMT4を使っておられるのではないかというくらいの素晴らしさです。

 

MT4が利用できる業者と契約ならばどの業者を使っても操作方法が同じというのも魅力ですね。

 

 

EAとはMT4で利用できる自動売買用のプログラムのことです。MT4上でEAを起動させておけば、勝手に売買をして利益を積み重ねていってくれるという事ですね。

 

さまざまなEAが存在しますが、私はトラリピ系のEAを利用しています。

トラリピ系のEAを1つもっておけばいろいろ設定を変えて利用できるので便利ですよ。

 

 

XMの魅力

いろんな業者でXMを利用できますが、私はその中でも世界屈指のFX会社XMを利用しています。

海外業者なので少し怖い気もしますよね。

 

私も少し怖かったですが、実際に口座を開設して入金や出金をしてみれば至って問題なく利用できました。

 

日本のFX業者にはない魅力がいくつかあります。

XMマイクロ口座を利用すれば10通貨から少額投資ができます。ほとんど1000通貨単位の業者が多い中、100分の1の資金ではじめられるのが魅力です。

試しに10万円で100通貨取引してみるか!っていうのも可能なわけですね。

 

 

海外業者なのでマイナス残高がリセットされ追証が発生しません。

FXにおいては突発的な価格変動にロスカットにかからずに口座がマイナスになってしまう事があります。

そうなれば保証金維持が足りなくなるので追加で担保を入金しなければならないのですが、海外業者の場合は日本まで取り立てができないので口座が残高がリセットされるだけですみます。

 

最大レバレッジは888倍です。まぁそこまでレバレッジを利用する事はありませんが、レバレッジが高いほうが強制ロスカットにかかりにくくなります。

レバレッジは自分で調節する事が大切です。適切な資金管理をしていれば問題ありません。

 

ちなみに1ドル110円でレバレッジ25倍で必要とされる証拠金は…44,000円です。250倍なら4,400円という事になりますね。

 

 

手数料が無料です。少額取引を頻繁に繰り返す方にとっては手数料が大きいとそれだけ、利回りが下がってしまいます。

私は少額の通貨でたくさんのポジションを持ち(罠をたくさん仕掛ける)ますので手数料0はある意味必須事項なのです。

 

 

最後にXMは海外業者ですが利用している日本人が多いので、なにかわからない事があればググればだいたい答えはすぐに見つかります。利用者が圧倒的に多いというのも魅力の1つですね!

 

 

副業にピッタリ

何千万という大金を動かしている敏腕トレーダーならまだしも、小遣いから捻出して取引しているサラリーマントレーダーにとってはXMのシステムは大きな魅力があります。

 

100通貨なら10万円程度からトラリピ系EAをはじめられますので、ぜひ挑戦されてはいかがでしょうか?

 

100通貨なら100円の積み重ねとなります。

ジュース代をトラリピ系EAで自動的に稼いでもらう感覚ですね!

 

1000通貨なら1000円の積み重ねです。

ちょうどランチ代をトラリピ系EAで自動的に稼いでもらう事になるかと思います!

 

 

<XMで口座を開くならこちらからどうぞ>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました