ATOKからGboadに鞍替えしました。バランスの良い便利なIMEですね!

Androidの日本語入力を変更しました。

今までは長年、有料のATOKを利用していたのですが、この度、GoogleのGboadがあまりに便利なので鞍替えしました。

 

ATOKはせっかく有料で買ったアプリなのでそのまま使っていたかったのですが、無料のGboadが凌駕する出来栄えでした。

 

ATOKての特徴と言えばフラワータッチで慣れれば、フリック入力を越えるスピードで文字を打つことができます。

 

そんなフラワータッチですが、フリック入力より若干誤入力か多かった為に打ち直しがけっこうありました。

 

わずかな誤差ですが打ち直しはけっこうイライラしますので、フリック入力に変えました。

フリック入力ならよく似たIMEはたくさんあるので、いろいろ試してみました。

 

候補はATOK、Google日本語入力、Gboadですが、この三種類の中では圧倒的にGboadが心地良かったです。

 

 

日本語変換の予測がすごい

ATOKと明らかに違ったのは日本語変換の予測機能です。

さすが、Googleって感じでしたね。

 

自分の思うようにトップに変換候補が表示されるのは心地良いです。

 

使えば使うほどGboadの良さを感じることができました。

ブログでは大量の文章を書くので、変換効率のわずかな違いが大きな差を生み出します。

 

 

音声入力が標準装備

Googleの精度の高い音声入力ボタンが標準で装備されていますので、フリック入力と自由に使い分けられる事ができます。

 

ボタン1つで音声入力画面へ移行します。

 

入力途中で手が疲れてきたりすればワンタッチで、音声入力で続きがうてるのが嬉しいです。

文字入力も音声入力もGoogleに統一する事で凄まじい便利さを発揮してくれます。

 

 

文字入力をしながら、Google検索

文字の入力画面にGoogleのマークがあり、そこをタップすれば画面の一部を利用してGoogle検索を行う事ができます。

 

文字入力の途中で単語の意味を調べたり、関連情報を入手する事ができます。

思いの他、便利で重宝しています。

 

 

実際に入力が早い

Gboadのフリック入力ですが、慣れてくればATOKのフラワータッチ並のスピードで入力ができています。

さすがにキーボードにはかないませんが、スマホでそこそこのスピードで入力できるのは非常に快適です。

もっとフリック入力の練習をして入力スピードをあげていきたいですね。

 

文字の入力速度も変換スピードも早くとサクサクです。

もっさり感がいっさいないので非常に快適に打ち込めていけます。

 

ブロガーにとっては文字入力スピードは作業効率に直結します。

 

 

実際に誤入力が少ない

誤入力が少ないので非常に使い心地がいいですね。

誤入力や誤変換の直しってけっこうストレスがかかるのですけど…

 

その数が減ったのが私にとっては大きなポイントです。

 

久しぶりに使っていて気持ちいいIMEに出会うことができました!

 

 

組み合わせてかなり便利に

ブログの記事を作るのにかなり重宝しています。

 

使うアプリはGoogleドキュメントです。

 

Gboadのフリック入力で見出しを作り上げていきます。

見出しに従って音声入力をしていって、下書きを完成させます。

そしてPCで細かな修正をするという一連の流れがかなり便利です。

 

 

作業効率的にGboadに決定

ATOK、Google日本語入力、Gboadをすべてを使ってみた上で決めました。

 

Androidのスマホでブログ記事を書くのに必要なツールが、揃っています。

 

スピード感、入力精度、変換予測のどれをとっても申し分ありません。

 

Gboadより素晴らしいと思えるIMEに出会えるまでの間はこちらを使っていこうかと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました