自分にピッタリとあった仕事をができるほど幸せな事ってないですよね!!

過密スケジュールの中で働いておりまして、ここのとこ休日が仕事に変わってばかりいます。

 

いわゆる休日出勤って奴ですね…。

 

もう疲れました…。

 

人間休まないと疲れが溜まって、体はいう事きかないし思考もおかしくなってきます。

 

仕事なので仕方ないと思いつつ…も今後の仕事への関わり方を考えてしまいますよね。

 

いわゆるブラック企業で働いている方は自分の時間と引き換えにお金を得ているようなものです。

 

確かに生きるためにはお金は必要ですが、それだけでいいのかって話になってきます。

 

毎日残業をして…休日にも仕事をして、自分の時間も持てない毎日のままでいいのかって事ですね。

 

 

ハードスケジュール

実際に仕事をしている時は疲れを感じる事はありません。

目先の仕事でいっぱいいっぱいだからですね。

 

ただ…家に帰ったら、クタクタで早く寝よう…すぐに明日はやってくる…。

目覚ましをセットしておやすみ…。

 

そして気付けば次の日です。

常時疲れを感じているので、起きるのも大変なのです。

歯を食いしばって目覚まし時計を止めて、床を這いずって仕事の準備をするって感じですね。

 

ほとんど自分の時間を持てていない状況で、すごく充実しているようにも見えますが全くそんな事はありません。

 

スケジュールというほどのものではなく、ほとんど会社内で時間を使っています。

会社内では分刻みのスケジュールですがそれで終わってしまうのですね…。

 

ただ自宅と会社を往復するだけの人生なのです。

 

 

自分に合った仕事のペース

仕事って会社から与えられるものだし、正社員なら残業が発生してもそう断れません。

休日出勤もよほどの事がない限りは、応じなければなりません。

 

けど…そういったハードスケジュールの毎日ってつまらないのですよ!!

少なくても自分には合っていないと思っています。

 

仕事でパフォーマンスを発揮して、仕事を楽しいと思えるにはやはり自分のペースやリズムというものが重要になってくるのではないでしょうか?!

 

本業がハードすぎて副業であるブログを更新するのも一杯一杯なのですね…。

 

自分でペースを整えて自分のリズムで仕事をできるっていう事はすごく幸せなんだと思いますよ。

 

10年20年と仕事をしていると、時間に追われて仕事をする事が当たり前になってしまうのですね…。

 

会社にいって上司に命令されて、お客さんの要望に答えて、きめられたノルマを達成して…そういった事が当たり前過ぎて、自由に働くという発想すらなくなるわけです。

 

本当に質の良い仕事をしたいなら…もっと自分の仕事内容やそのペースを考えなければならないのですね。

 

 

仕事について考える

仕事っていろいろあります。

会社に行って働くのも仕事なら、家で受注していくのも仕事、何かを作り上げて売るのも仕事なわけですね。

 

仕事はお金を得る方法の1つとして自分で選んだに過ぎません。

 

だからもっともっと仕事について考えるべきだと思うのですね。

 

今の仕事について、理想の仕事について、お金を得る手段について、生きてく方法について、考えるべきなのです。

 

考えることによって、何かが見えてくるのではないでしょうか?

 

仕事は所詮、生きていくための手段でしかないのです。

 

時間も場所も自分で選ぶことができるのが仕事です。

 

 

仕事に対するエネルギーを、仕事そのものを考える事に費やしていくことで、会社にいって12時間働いて得ている報酬を3時間で得られる方法があるのかもしれません。

 

 

最近では、仕事でもプライベートでもよりパフォーマンスを発揮する事を考えるようになってきました。

 

会社にいって12時間机の上でしがみつく仕事をあと10年、20年と続けるべきなのかな…。

 

もっと自分のパフォーマンスを発揮できる環境はないのか?

その環境作りに力を注げないのかと思うばかりです。

 

 

人それぞれ能力も違えば、考え方も違います。

しかし、会社の中では所詮、組織の歯車の1つでしかないのですね。

自分を押し殺して会社の歯車として動き続けなければならないのです…。

 

 

仕事に追われる毎日だからこそ、仕事について、暮らし方について、生き方について考える時間を取らなければならないのだと思います。

 

もっと自分らしさを追求した人生を歩む権利は誰にでもあるのですからね!!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました