【1日3食満腹は食べ過ぎ!】空腹状態が自分の力を引き出す

お腹が空いた状態ってつらいですよね…。

私は仕事で昼食はプロテインですませて、夜はサラダやチキンサラダなど糖質を抑えた軽食で済ませています。

 

しっかりとご飯を食べるのは朝になります。

 

お腹が膨れるとどうしても血糖値が上がってしまって、疲労感や眠気を感じやすくなります。

 

また夜遅くにご飯をたくさん食べると、体内に脂肪を溜め込みやすくなり、太る原因となります。

 

私の場合、仕事で夜の22時くらまで働いている事がざらですので、そこから夜ご飯を食べるとどうしても太る原因となってしまうのですね。

 

 

頭が動く

朝にしっかり食べて、昼と夜の食事を抑えることで頭がしっかりと動きます。

食事でお腹いっぱいに食べると、どうしてもその後、体が重くなってしまいます。

 

糖質を取ることによって急激に血糖値があがってしまう事が原因となります。

 

さすがに昼と夜を抜かすときついので、内容を軽くして満腹にならないように心がけています。

 

昼はプロテインで、夜は軽食で正直…もの足りないのですが、もの足りないくらいでちょうど良いのです。

 

1日しっかりと動くことができるようになります。

 

実際にバイキングなどにいった後って強烈な疲れと眠気を感じませんか?

 

 

ご飯をしっかり食べた後の消化って私達が想像している以上にエネルギーを使うのです。

 

 

お金がかからない

朝食は自宅で食べていきます。

前日のご飯の作りおきがありますので、それでお腹いっぱいご飯を食べます。

 

なのでお金がほとんどかからないのです。

 

昼食は自宅から持っていくプロテインで、晩ご飯も軽食ですませますのでかなりの節約になります。

 

昼ご飯や晩ご飯に同僚と食べに行くとかなりの出費になってしまうのですが…そこをカットできるので大きな節約になります。

 

これが毎日積み重なってくので一ヶ月積もれば1万・2万くらい変わってくることだと思います。

 

そのお金を有効活用する事で、さらに人生にブーストをかける事も可能なのです!!

 

 

時間が生まれる

食事ってけっこうな時間がかかります。

昼食でも30分くらいかかりますし、飲みに行ったら2時間は使いますよね…。

 

私は昼休みにブログ記事の下書きを書いています。

昼休みの時間がなければ、ブログも続けられなかったことでしょう。

 

普通に喫茶店やレストランにいっていれば30分以上かかるであろう昼食を、プロテインなら数分で済ませる事ができ、時間の節約にも繋がるのです。

 

 

深い眠りに尽きやすくなる

夜に満腹になって寝ると…寝ている間に消化活動をする事になります。

本来なら寝ている間に体を休ませてあげたいところなのですが、夜にご飯を食べると寝ている時間に消化をして眠りの妨げとなります。

 

特にサラリーマンをしていると残業で晩ご飯が遅くなるという事は普通によくあります。

 

そこにお酒が入ると、さらに睡眠の質が低下してしまいます。

 

アルコールは眠りに尽きやすくなるものの、熟睡を妨げるという事でも知られています。

 

夜を軽食で済ませる事で、睡眠の質があがります。

夜遅くにお腹いっぱい食べた次の日に比べて目覚めが良いのですね!!

 

夜遅くにご飯を食べたり、アルコールを飲むことは睡眠にとって大きなマイナスになるという事を覚えておきましょう!!

 

 

朝ご飯がめちゃくちゃおいしい!

昼と夜のご飯を抑えることでその分、空腹になります。

朝起きたらめちゃくちゃお腹が空いている事でしょう!

 

でもその分、朝ご飯がおいしいのです。

 

しっかり寝て、気持ちいい朝を迎えて、空腹状態で食べるご飯はこの上なく美味しいのですね!!

 

朝をしっかり食べて1日の活力を取り戻すという理想的なサイクルが完成するわけですね。

 

 

お腹が空いて我慢出来ない時

基本的にお腹が空いている状態こそが真の自分の力を発揮できる時だと思っています。

 

仕事にしろ、副業にしろ、プライベートにしろお腹が空いている方が作業が捗ります。

 

特に午後からは疲れも溜まってきて、作業効率が低下しがちで、そこにご飯を食べると疲れもピークになってしまいます。

 

私はこの状態が非常に嫌なのですよね。

 

休日でも同じです。

 

朝心地よく目覚めて1日がんばろう!!って思っている状態だけど、昼ご飯に外食したりして、贅沢してお腹いっぱい食べてしまうと明らかに活動量が低下してしまいます。

 

本当なら午後からがもっとも動かなければならない時なのだから、そこにピークを持ってきたいわけです。

 

ある程度空腹状態の方が体は動きますので、朝をしっかり食べて昼は控えるようにしています、

 

 

空腹感を感じないという事

1日3食しっかりとご飯を食べていると、いつもお腹は満たされた状態です。

 

いつも胃になにか残っているなぁ…みたいな感じが続きます。

 

空腹になるからご飯は美味しいのです。

空腹になった時、体は軽くなります。

逆に調子が良いくらいです。

 

朝の7時にご飯を食べて、12時にご飯を食べて、15時におやつを食べて、20時にご飯を食べて…ちょっと食べ過ぎじゃないですか?

 

何もご飯を食べるなって言っているわけじゃありません。

 

あえてご飯を軽めに済ませる事で、空腹感を感じてメリハリをつけて食事に望む事ができるようになりますよ。

 

空腹状態では我慢がつらいですが…この欲求を我慢する事も大切です。

 

自分の中で決めたルールを守るって事は人生の充実度にも繋がってくるのですよ!

 

人それぞれ生活の中でルールを取り入れられているかと思います。

そのルールを守る事で、自分の目標達成に向かって進んでいる事になるからですね!

 

 

空腹を我慢するという事は食事だけでなく、自分にストイックになり、なにか決めたことに対して自分のルールを守るという事にも繋がるのです。

 

 

まとめ

食事の仕方は人それぞれです。

みんなそれぞれ生活パターンがあるし、健康状態も違いますので、私の食事方法が正しいとは限りません。

 

ただ自分に合った食事のリズムを作るというのは大切だと思います。

 

ついついお腹いっぱいに食べてしまって、昼から動けなくなってしまった…。

 

別にお腹が減っていないけど、まるで義務のように3食、食べてしまっている…なんて事があるかと思います。

 

もっと快適に健康的に過ごせるパターンがあると思いますので、ぜひとも自分に合った食事のリズムを見つけてもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました