【ブログ参入者が多すぎる】ブログのSEOが年々難しくなってきています

ここ数年で、ブログの参入者は一気に増えてきたのではないでしょうか?!

新しく書いた記事をインデックスさせるのが非常に難しくなってきています。

 

このブログを始めた頃は2000文字くらいで記事を書き続けたら、上位にインデックスされる事もしばしばありました。

 

 

しかし、最近では同じように記事を書いてもインデックスはされても全然検索上位を獲得できません。

 

 

SEOが難しくなってきた

よく似たキーワードの記事が散乱している為になかなか検索上位を取るのが難しくなってきています。

 

同じような記事が乱発されているので、結局は古参記事が強くなってしまいます。

 

 

古参記事を追い抜くのは並大抵の事じゃ無理。

そうですね、文字数にして10倍、2万文字くらい頑張ってかかないとビクともしない感じです。

 

つまり一つの記事に対する労力が10倍くらい必要になってきています。

 

なかなか大変な訳でね。

それでも記事を公開し続けているのは何故か?!

 

記事を更新してこそのSEOだからです。

 

放ったからしにしておけば、ある程度の期間アクセスを獲得できますが徐々にアクセスは減ってきます。

 

過去記事が1000を超えてくるとそれらの記事の検索上位を一定に保つために記事を書き続けなければならないのです。

 

 

他人にできない事を探す

私はこの現在4つのブログを運営しています。

それぞれに目標を持って運営しているのですね。

 

  1. 毎日更新を主体とした雑記ブログ。(このブログの事です。)
  2. 専門分野において専門的な内容の記事を主体とした専門ブログ。
  3. 外注ライターで主体で運営しているブログ。
  4. 長文を目的としてSEOに特化した雑記ブログ

 

複数のブログを運営してみて思ったことは…SEOに明確な答えは存在しないという事です。

その時のGoogleのアルゴリズムによってもアクセスが大きく変動するからです。

 

ただ、以前みたいに適当に1000文字から2000文字で文章を書いて、検索上位を獲得できるほど甘くはありません。

 

自分しかない特化した知識、ライバルを圧倒するボリューム、外注を複数駆使した圧倒的な記事の量…誰にも負けない何かがない限りはなかなか生き残るのが難しくなってきています。

 

 

ブログだけでは生き残れない?!

今年活動して感じたのはブログ運営だけじゃ正直厳しいという事です。

 

情報を発信する場としてTwitterなどのSNS

動画を配信するためのYoutube

写真を多くの方に見てもらうためのInstagram

有料コンテンツを売っていくためのNote

コミュニティを作る為のFaceBook

などを上手に連携させていく必要性を感じています。

 

ブログに加えてSNSのアカウントも成長させていく必要をひしひしと感じています。

Twitterでフォロワー2万人のアカウントを持っていれば、自分の記事を瞬時に2万人に拡散できるからですね!!

 

また作ったYoutube動画をブログ内に貼り付けたり、Youtubeでブログ記事を紹介したりと相互作用が大きいのです。

 

例えば、上手なリフティングのやり方という記事を作った場合はどうしても、ブログだけでは説明に欠けます。そこにYoutubeで解説動画を作ってブログ内に貼り付けるだけで圧倒的にわかりやすい記事が作れるようになります。

 

ブログの強みとも言えるSEOに関してもブログに特化するよりもSNSや動画を絡めたほうが強いとも言われ始めています。

 

これからますます競争は厳しくなっていく事でしょう。

そしてGoogleは進化を遂げて、本当に価値ある記事だけを選んでくる事になるでしょう。

 

自分の記事は世の中にとってどれだけ必要とされているのか改めて問い詰めていく必要がありそうですね!!

 

有料Noteや個人スポンサーなんかもしてみたいと思いますが、そこまでするにはまだ圧倒的にアクセス数が足りないかな…。

 

 

ブログは所詮はメディアの中の1つにしか過ぎないという事です。

 

今はググっている人が多いから比較的ブログが優位に立てるだけの話で、今後どうなるかは誰にもわかりません。

 

 

だからこそ幅広いメディアを利用して、ブログだけに頼らないビジネスを展開していく必要があると痛感しているところです。

 

 

 

私の作成したおすすめ動画はこちらです

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました