【ダイエットするなら晩ご飯に注目】主食を夜から朝に変えるだけで体重が下がってきた!!

私の悩みの1つに中年太りというものがあります。

30才くらいまでは、スリムな体を維持していたのですが、結婚して子供ができて、気付いたら太っていました…。

 

お腹を見るとげっそりしますね。

いやーーー!助けて!!

20代の頃はこんな体じゃなかったのに…。

 

 

30代から忍び寄る中年太り

年を取ればとるほど、食事を意識しなければ太っていきます。

20代の頃は運動量や基礎代謝のピークでありそこからは下がる一方なのですね。

だから同じ食事を続けていてもどんどん太っていってしまいます。

 

いわゆる中年太りというもので30代から始まり、40代の頃には多くの方が体型を維持するのが難しくなります。

 

ギュと引き締まったお腹は理想的です。

 

その為に筋トレはしていますが、自宅での自重トレーニングの場合、さほど効果がでないのですよね。

もちろん効果がないというわけではありませんが、ダイエットをするなら食事のコントロールはどうしても必要になってきます。

 

 

夜ご飯の食べ過ぎに気を付けよう

結局、食べる事を変えない限りは体重は減らないのですよね。

仕事が結構を長引いて終わるのが22時とかになってしまい、帰ったら日付が変わる前。

 

さすがにこんなに遅くにがっつりご飯を食べることはできないので、夜は軽い軽食で済ませることが増えました。

 

寝る前にご飯を食べるのは良くないと言われていますよね。

 

できればご飯は20時までに済ませたいのですが、20時くらいは普通に働いていている事が多く、ご飯を食べられない環境にあります

 

その分しっかりと朝ごはんを食べます。

ちょうど夜ご飯の代わりに朝ご飯を食べると言った感じです。

 

朝にしっかり食べても1日フルで活動しますので、消化しやすいしカロリーも使われていきます。

 

普通ご飯をしっかり食べると、体の血糖値が上がって疲れや眠気を感じてしまいます。

 

そして疲れをごまかすためにブラックコーヒーなどの缶コーヒーや栄養ドリンクを飲むと言う悪循環になってしまいがちです。

 

ただし朝ごはんなら多少をしっかり食べても、体に負担が感じられなくなります。

 

逆に1日の元気の源をしっかりと補給することで活動的になれるというメリットもあります。

 

必死で運動して汗をかいても、夜食にラーメン食べれば、すべてを帳消しにしてくれるカロリーと糖質があるのですね。

 

 

ダイエットをする際にはまずは…習慣を変えていく事から始まります。

食べる量を減らしたり食べる内容を変えて行ったり、食事を変えていくことが非常に重要となります。

 

 

朝ごはんを食べて朝活

しっかり朝ご飯を食べて気持ちの良い1日をスタートさせましょう。

 

夜遅くに夜食を食べて夜更かしするより、早起きして朝ご飯食べるほうが健康的だと思いますよ。

 

早起きすれば、そのぶん自分の時間も生まれるので、できることは増えます。

 

副業をしたり、勉強をしたり趣味の時間を楽しんだり,朝の調子良い時にやりたいことをやるということは大切です。

 

早起きして良いスタートを切る事で、有意義な1日を過ごす事ができるようになります。

 

 

朝、食欲がわかない時は…

前日の夜ご飯を控える事をおすすめします。

特に夜遅くにご飯を食べている方は、真夜中に消化活動をする事になりますので、朝の食欲がなくなりがちです。

 

朝にご飯が食べられないという方は、前日の晩ごはんの量を減らして軽めにすませる事をおすすめします。

 

その分、朝起きたらお腹がペコペコになっておいしくご飯を食べられることかと思います。

 

 

夜に下がった体温をあげて、基礎代謝を増やしてくれる

朝にしっかりご飯を食べる事で、消化が始まって体の体温をあげてくれます。

 

寝ている時には人間の体温は下がってしまいます。

朝はどうも調子悪いという方は、体温の調節が上手いこと出来ていない可能性があります。

 

しっかりと朝ご飯を食べる事で体に1日のエネルギーを送り込むのです。

 

 

夜遅くの食事はリスクが高い

仕事が終わるのが遅くなってしまって、晩ご飯が22時をまわってしまう…なんて事ありますよね…。

 

そして食べてすぐに寝てしまうとエネルギーが脂肪として蓄えられてしまって、太る原因になります。

 

また夜食を食べる場合は手っ取り早く口にしたくなるので、不健康なものを食べがちになります。

 

夜食はインスタントラーメンや、ジャンクフードなどを食べやすくなる傾向にあります。

 

食べてすぐに寝ると寝ている間に消化をする事になって睡眠の質が低下すると言われてます。

 

トイレに行きたくなったりで、寝る気も悪くなる事でしょう。

 

眠りが浅くなってしまって朝起きてもすっきりしない可能性もでてきます。

 

どうしてもお腹がペコペコで我慢できない場合でも、軽食ですませるようにしましょう。

 

理想は夜食は我慢して、さっさと寝てしまって、しっかりと朝ご飯を食べる事だと思います。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました