フリーランスブームを冷めた目で見てみる

フリーランスを目指して副業を目指している私にとっては逆行した話ですが…

最近のフリーランスブームはすさまじいものがありますね。

 

実際に働いてみるとわかりますが、かなり抑圧された環境の中で働き続ける事になります。

 

長時間労働やパワハラ・セクハラ、クレームに複雑な人間関係、営業ノルマなどそれはもう大変なのです。

 

私もこの仕事をずっと続けられないという事で副業を始めて、本業への依存度を減らしていく事にしました。

 

 

フリーランスブーム

最近は、ネットビジネスが容易になった事もあり、すさまじい参入者となっていますよね。

次々と新しいブログにサイトが作られていきます。

メルカリも累計10億品突破…まさに誰もがネットを活かしてお金を稼ぐ時代です。

 

昔は中古屋にいってタダ同然で引き取ってもらっていまようなものでも、気軽に直接自分で販売できます。

 

副業を始めて儲け始めると…たしかにやらなきゃ損だと思います。

 

自分の余ったの時間を利用して、副業に取り組んでいけばいいのですからね。

 

本業と違って「できる範囲でしていく。」という事が特徴です。

 

もちろん誰からも強制されない分、自分に厳しくある必要があります。

 

それでも自由な時間、自由な仕事には大きな魅力がありますよね。

 

 

サラリーマン最大のメリット

フリーランスが魅力的だからといって今すぐ仕事を辞めて、フリーランスになる事はおすすめしません。

 

世の中には思い切って為事を辞めてフリーランスとして生きていって成功している人もいますが、それはほんのごく一部です。

そんな簡単じゃない。

 

サラリーマンを辞めて、すぐにサラリーマン並に稼げるようになるのは本当に限られた一部の人だけです。

 

サラリーマンならとりあえず仕事をすれば、確実にお金はもらえます。

 

また余程のことがない限りはそうそうリストラもされないし、安定的に収入の予測がつけられるのが最大のメリットですね。

 

俺はフリーランスになると言って勢いで仕事を辞めてしまっても、生活が路頭に迷ってしまったらどうしようもありませんね。

 

 

フリーランスも楽じゃない

まぁ勇んでブログを始めたもののそれで稼ごうとしても大変な事…

 

たくさん記事を更新しなければアクセスは集められないし、SNSでもしっかり活動してフォロワーを増やしていかなければなりません。

 

それに…ネットビジネスはやはり不安定なのですね。

 

多くのブロガーが参入しているGoogleAdSense。クリック報酬型の広告ですが、その収入も割と変動します。

検索アルゴリズムが変更されると、急にアクセスが増えたり減ったり…大きく変わってしまいます。

 

またアフィリエイトのキラーサイトも、案件が終了してしまえば急激に収入は減ってしまいます。

 

どんなに儲かる案件であろうと企業側がアフィリエイトから撤退されるとどうしても商品価格に大きな影響がおよんできます。

 

人気ブログが乗っ取られたり、パクられたりしてアクセスが急激に変わるそうな予感がします。

 

 

サラリーマンの不安定な部分

まぁそうはいってもサラリーマンはもっと最悪です。

 

最悪な人間関係に、過激なノルマ。

パワハラまがいの口の聞き方をされて、お客さんからのクレームまで。

 

余程の恵まれた環境でない限り、何年何十年と労働したいとは思わないのではないでしような?!

 

それに安定した給与収入ですが、そこまで絶対的な安定ではありません。

 

仕事が原因で精神を病んでしまう人が多いこと…!!

実際に何人も心の病で仕事を休んだり辞めたりする人を見てきました。

また、過酷な拘束時間の為に体調を壊して、さらに病院にすらいけずに倒れてしまって手遅れになってしまうなんて事もあります。

会社の業績が悪くなれば、給料やボーナスをカットされたりリストラなんて事も…。

どうしようもなく仕事を辞めて、その後転職しようとしてもなかなか次の仕事が見つからなかったり、条件が大幅に悪くなることもあります。

特に40歳を超えてしまうと転職は急に難しくなります。

そうなれば…生活に大きく直撃します。

働き盛りには子供の教育費や住宅ローンなど出費もそれなりに大きくなっているのですね。

 

サラリーマンも比較的安定しているとは言え何があるかわからないのが現実です。

 

 

 

ハイブリッドな働き方を目指す

結局、フリーランスの仕事もサラリーマンの仕事も絶対的な安定なんてないのです。だからこそ、フリーランスとサラリーマンのいいとこ取りをすればいいのだと思います。

 

いわゆるフリーランスとサラリーマンのハイブリッドです。

 

サラリーマンは時間に拘束されていいる分、比較的安定的に収入を得られます。逆にフリーランスは自由に働ける分、収入が安定しにくいという特徴があります。

 

サラリーマンとして地盤を固めながら働いて、空いた時間や休日を利用して副業フリーランスとして働いていきます。

 

あえてサラリーマン、あえてフリーランスという生き方を取らなくともその両方を選べばいいのです。

 

サラリーマンもフリーランスのどちらもリスクがあるのだから、そのリスクを分散させる意味でもハイブリッド型の働き方をおすすめします。

 

 

両方頑張りながら数年後かけて答えを探せばいい

すぐに答えを出す必要はありません。

ネットビジネスは仕事を辞めることなく始める事は可能です。

 

時間的制約は厳しいですが、その分、自分の自由時間を活かして働いていくことができます。

 

一度、仕事を辞めてしまうとほぼ同じ会社で働くことは不可能です。

再就職するにしても、労働条件は大幅に下がってしまう可能性があります。

 

だからこそ、今の仕事をそう簡単に手放す必要はありません。

 

サラリーマンをしながら副業としてネットビジネスに取り組んでみて、両方頑張ってみてはいかがでしょうか?!

 

数年間続けてみて、その上で実際に儲かっているのか?!今後生活は成り立ちそうなのか?!さまざまな事を考慮して答えを出せばいいのではないでしょうか?!

 

 

大切なのは稼ぐ力をつけていく事

大切なのはお金を稼ぐ力を身につけるという事です。

お金を稼ぐ方法はいろいろとありますが、そのどれも簡単な事ではありません。

 

ブログで稼ごうと思えばライティング能力が求められます。

株で稼ごうと思えば企業の業績を見極める能力が求められます。

メルカリで儲けようと思えば、器用にハンドメイドを作る力を求められます。

 

稼ぐ力って今日明日という短時間でそう簡単に身につくものではありません。

 

時間をかけながらも、取り組み続ける事で少しづつスキルは上昇していきます。

非常に時間がかかるものです。

 

だからこそ、なるべく早めに始めて時間をかけて自分の力を磨いていかなければならないのです。

 

仕事を辞めて、副業を専業とするのは十分に稼げる力を身に着けてからでいいのではないでしょうか?!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました