ビオフェルミンを飲むことによって全身状態まで改善してきた話

お腹の調子が悪い時の整腸剤として、幅広く活躍してくれるのが「新ビオフェルミンS」です。

下痢止や便秘薬などの強烈な薬と違い、腸内環境を整えてくれて穏やかに効き目を発揮してくれます。

 

なんだかおなかの調子が悪いな…と感じたときにはとりあえずビオフェルミンを飲むことをお勧めします。

 

 

軟便・便秘どちらにも効く

「新ビオフェルミンS」の効果は整腸作用となります。

 

お腹のコンディションを理想の状態に戻してくれることになります。

 

新ビオフェルミンSは人由来の乳酸菌が小腸から大腸まで広く腸の調子を整えてくれます。

 

 

腸内環境を改善してくれる

乳酸菌をとると腸内フローラを整える事ができます。

生活や食事の乱れなどより、悪玉菌が増えてくると体調にさまざまな変化をきたしてきます。

 

悪玉菌は腸内に腐敗物質を発生しさせます。

腐敗物質は腸壁を介して体内に吸収されてあらゆる病気の原因となりうるのですね。

 

腸内環境は私たちの健康と大きな関りがあるのです。

 

腸内細菌は1,000種類以上いて、さらにその数は多ければ1,000兆ともいわれています。途方もない数ですね。

 

そんな腸内の中で善玉菌や悪玉菌、日和見菌などが日々勢力争うをしている訳ですね。

 

まさにその様子は、腸内で一つの社会を形成しているようかです。

 

 

善玉菌を増やす意義

腸内には1,000兆もの菌がその勢力争いをしている訳ですが、放っておけば、悪玉菌が勢力を増していって腸内でさまざまな悪さをし始めます。

腸内の悪玉菌が硫化水素やアンモニアなどが悪臭を生み出して、とんでもなく臭いおならの原因になったりもします。

腸内環境を整える為にも積極的に善玉菌をとっていきたいですね。

 

 

新ビオフェルミンSは手軽に人にとって有益な善玉菌を増やす事ができ、小腸から大腸まで幅広く定着してくれて優れた整腸作用を期待できます。

 

 

 

肌荒れにも効く?!

腸内でできた腐敗物質は体に吸収されて、全身を駆け巡ります。

腸内環境の悪化で肌荒れの原因にもなります。

 

最近、肌荒れがひどいな…なかなか良くならないな…と思っていたら腸内環境の悪化が原因だったという事もあるのです。

 

もちろん肌荒れの原因にはさまざまな要因がありますが、腸内フローラを整える事で肌荒れが改善する事もあります。

 

 

腸内環境の悪化は時としてアレルギーを引き起こす可能性があるという事は有名です。

他にも免疫機能にも関わってきす。免疫力の低下は風邪をひきやすくなったり、あらゆる万病のもととも言えます。

 

腸内フローラは私たちが想像する以上に体に大きな影響を及ぼしています。

 

 

私たちの体内の腸に1,000兆もの菌が住み着いて活動をしているのですからね。

 

その中には体に大きな悪さをする悪玉菌も多く潜んでいます。

そんな悪玉菌を抑えつけて、腸内を正常な環境に戻してくれるのがビフィズス菌をはじめとした善玉菌なのです。

 

私も便通が悪いな…という事で新ビオフェルミンSを飲み始めましたが、便通の改善し体がずいぶんと楽になりました。

 

お腹は健康のバロメーターです。

腸内環境が良くなると目に見えないところでさまざまなメリットが働いてくるかと思われます。

気持ちいい便通が気分を良くしてくれて、体調も軽やかになります。

 

腸内環境を整える事で、全身の状態もよくなり、健康に生活できるようになるのです!

 

大きな副作用が見当たらない

新ビオフェルミンSは腸内環境を整えるプロバイオティクスの製品ですので医薬品みたいに劇的な効果は見込めません。

時間をかけてじわじわと腸内環境を整えていくような商品です。

しかし、その分、大きな副作用もなく子供からお年寄りまで安心して飲める商品でもあります。

 

 

デメリットはあるのか?!

実際に新ビオフェルミンSを飲み続けて、メリットはいろいろと感じる事ができましたが何かデメリットはあるのでしょうか?!

 

実は一つだけデメリットを感じました。

それはおならがよく出るようになったという事です。

 

腸内活動が活発になったせいなのかわかりませんが、明らかによくおならが出てきます。

これは腸内で善玉菌がしっかりと働いてくれている結果なのでしょうね。

 

 

まとめ

ビオフェルミンを飲んだからと言って、即効性を感じられたり、すぐに何かが変わったりする訳ではありません。

 

腸内で善玉菌を増やして時間をかけて腸内環境を整えていく事になります。

体に大きな負担をかけないで腸内環境を整える事ができる事こそが新ビオフェルミンSを飲む意味とも言えるでしょう。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました