【サラリーマン必見】株価を見ない株式投資

株をしているとどうしても株価の乱高下が気になりますよね。

特に株をはじめた頃って含み損になると損切りしたくなるし、含み益が発生すると利確をしたくなります。

ポジションを持つと同時に含み益か含み損が発生しますので、細かい利確や損切りを繰り返していると手数料ばかり支払う事になります。

含み損に耐え、含み益に耐える事は株を保有する多くの方が乗り越えなければならない事なのです。

サラリーマン投資家にとって大切な事

私は働いてお金を稼いでは…少しでも多く投資にまわせるように節約をしたり副業に勤しんでいます。

株を買うとその時点でポジションを保有する事になります。
日中は株価が動きます。

日によっては大きく株価が動くことになります。

昼間に働くサラリーマンにとっていちいち株価に反応していては仕事になりません。

株価を気にして証券会社の口座ばかり見ていては集中力が散漫してミスを引き起こすかも?!しれません。

そうならないように、サラリーマン投資家にとっては株価で一喜一憂しない投資が大切になってきます。

長期保有しやすい株

株価に一喜一憂しない投資といいましてもどんな株を買えばいいのでしょうか?!

投機筋の手が入っている動きの激しい株は避けましょう。

また成長株で指標が極端に割高の株も向いていません。

株価に一喜一憂せずに腰をすえて保有する。

保有する為の明確な目的があれば長期保有がしやすいのではないでしょうか?!たとえば優待目的に株を保有する。

配当金目的に高配当株を保有する。
多くの投資家に見放されている割安株を保有する。

などは比較的長期投資に向いています。

インフルエンサーの養分に

成長株は流れに乗れば株価が簡単に数倍になります。

株の界隈でインフルエンサーと呼ばれる方は今後大きく伸びそうな株に集中投資します。

集中投資して株価が伸びていけば、一躍時の人となれます。

保有株と含み益のスクショを流せば尊敬の眼差しで見てもらえます。

でも私にはそんな銘柄を見極める力はありません。

無理して参入しても養分にされるのがオチです。
大きく儲ける事を諦めて、経済成長分くらいの利益を得られればそれで良しとする事にしています。

株を探すのが簡単

成長株でテンバガーを狙ってもほぼ外れて損をする。

そんなグロー株投資に比べて長期投資は比較的銘柄を選びやすいです。

・欲しい優待を配っている会社を保有し続ける。
・利益を配当金として還元し続けている会社を保有する。
・PERやPBRの低く自分の考える評価額よりも割安な株を保有する。

そういった株を分散しながら集めていく事で日中の株価の変動を気にせずに投資にのぞむことができます。

究極のリスクヘッジ

サラリーマンの本業は会社でしっかりと働いて給料を得ている。

これはある意味で究極のリスクヘッジです。

デイトレーダーなど株だけを本業としてトレードしている方に比べてサラリーマンは日中株価などを見れません。
しかしその分、確実に働いた分はお給料が得られます。

株の専業で生きていこうと思えば生活費から諸経費まですべてを株で賄わなければなりません。

儲けられなければ食べることができないのですね。

サラリーマン兼業投資家と、専業投資家を比べる事がナンセンスなのです。
サラリーマン投資家は今日明日の株価を気にするのではなく数年間かけて利益を得られればそれでいいのですね。

その間に株主優待を貰ったり配当金を貰ったり、株価が上下したり。それでいいのです。

普段は株価を見ない

私の場合、普段は仕事に全力集中しながら、仕事後や休日などに株の分析をする事になります。

残業が立て込んだり副業で疲れ果てると株価さえ見れない事があります。
でもそれで問題はありません。

なぜならそれで問題のない投資をしているからですね。
長期保有目的で銘柄を分散しているからです。

この投資方法では大きな利益を得られる事はできません。

複数のディスプレイを並べて銘柄を追いかけるなんてできなくて普通ですね。

長期投資と分散投資を心がければ普段は株価を追いかけるというより確認する程度でいいのですね。

日経平均株価に比べてかけ離れて動いているようならIRを見て何かあったのかな?!と調べたりするくらいなものです。

他人に惑わされない

さて株を初めて間もない頃って自分の選んだ銘柄に自信が持てないものです。

自分ではそれなりに分析したつもりでも、いざポジションを持つと不安になるかと…そんな不安な時って他人にすがりたくなるものです。

他の人はどうなんだろうか?!と掲示板やTwitterなどで調べ始めます。
するとどうでしょうか?!ますます不安になってきます。

自分の考えに自信がなくなってくるのですね。

でも、認識しておいて欲しい事があります。

売り煽りも買い煽りも良く行われているという事です。

場合によっては影響力を誇るインフルエンサーが買い煽ったり売り煽っている事も。

機関投資家が絡んでいる事だってあります。

そこにいちいち振り回されていたら何がなんだかわからないうちに買ったり売ったりを繰り返す事になるのです。

原点に立ち止まろう

大切なのはなんでその株を買ったのかという事です。

配当金が魅力的だから、その株を買ったならじっくりと配当金をいただき続ければいいのですね。


まわりの人は好き勝手に好き放題いいます。
そんな時は再度、業績と株価を確認して…自分の保有基準を満たしていればがっちりと握っておきましょう。

隣の人が売れば売るのですか?!

あの人が買えば欲しくなりますか?!

まわりに振り回されずに自分の基準で投資を続けていきましょう!!

お金を稼ぐ大切さ

株を買われる方はお金を増やしたい!!定期的にお金をもらいたいという思いから投資を始められている事かと思います。

そのお金を増やしたいという気持ちは必要なものです。

私達って何も考えなければついつい浪費してしまいます。

お金が欲しい!お金を増やしたいという思いを原動力に節約して働く事も重要です。

特に投資額が少ない方は運用による利益よりも節約だったり副業している方が儲かる場合も多々あります。

お金を増やす方法は3つしかありません。
節約をするか、収入を増やすか、運用するかです。

株を買ったらしっかりと保有しつつも普段の生活を改善来て節約したり副業をしてさらにお金を循環するようにする事も大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました