貯金はもはや死に金!お金のニートとは貯金の事

日本は貯金が大好きだそうです。

アメリカなど他の先進国に比べて投資している人の割合が少ないそうで。

たしかに…通帳にお金が入っていると安心できる部分もあります。

しかし、これからの時代、貯金にお金を眠らさて生き抜いて行くのはきびしそうです。

貯金はほぼ死に金状態になっています

100万円で10円ですよ!もはや貯金する意味がありません。

少しの生活費としてお金を残して、

あとは送金手段として使う程度しか貯金に意味はありません。

貯金通帳にお金を貯めてニヤニヤ眺める時代はとっくに終わりました。

インデックスファンドの積立など投資の素人でも参入しやすい手法はたくさんあります!

老後はもはや誰も助けてくれない

100年安心年金?!死後ですかね。

政府もはっきりと貯蓄の必要性を訴えています。

NISAやiDeCoなどを積極的に推奨している点からも読み取れますね!

年金制度がこのまま維持できる可能性は非常に低いです。

年金受給年齢の引き上げ、年金給付額の引き下げ…日本の労働人口が減っていく中で普通にありえることです。


このまま指を加えて年金制度の崩壊を見守っていきますか?!

その間に自分自身でできる事はあるはずです!!

不労所得の心強さ!

投資は100%自己責任。

だからこそ、その利益もすべて自分自身で受け取る事ができます。

もしかしたら一時的にマイナス運用になる事もあるかもしれません。

でも長い目で見れば経済は拡大していきます。

積極的にお金を運用させましょう!!

自分自身で働くには限界があります。

だからお金を仕事につかせてあげましょう。

いつまでも貯金でお金を眠らせるという事はお金をニートとして放置する事に等しいかと思います。

お金がお金を生み出してくれる不労所得を増やす事に意識を向けていきましょう。

投資もリスクなら貯金もリスクなのです

投資を毛嫌いしている方に言いたいことは、貯金を貯め込むというのもまたリスクなのです。

お金を貯金だけに眠らせておくのは果たして正しい選択なのでしょうか?!

もちろん貯金には投資に比べて価値の変動は少ないし、換金性にも優れています。



でも、すべてを貯金に1点賭けは非常に危険です。

もし、インフレが起これば貯金の価値は実質、目減りし続ける事になります。

貯金の額は増えないのに物価はどんどん上昇していく事になります。


当面必要な貯金を確保したなら、株や不動産、債権などに分散しながら資産を蓄えていけばいかがでしょうか?!

資産運用の話や投資の勉強をしたいならこのブログにたくさん関連記事をのせてあります。

YouTubeでも投資の話題をたくさん投稿していますのでぜひとも勉強してください。

おすすめの記事や動画リンクを掲載しておきますね♪

おすすめ関連記事はこちらです

おすすめ動画はこちらです

【保存版】お金を増やす方法をまとめてご紹介します
時間のないサラリーマンおすすめ株式投資
長期株式投資をする上での7つのポイント
かぶまるゆっくりチャンネル【ゆっくり霊夢とゆっくり魔理沙が活躍中です♪】

コメント

タイトルとURLをコピーしました