景気予想をしてもあまり当たらない

こんにちは!余ったお金の多くをせっせと積立中のゆっくり霊夢です。

積立金額が増えてるとその値動きが気になって仕方ないゆっくり魔理沙だぜ。

給料の余剰金で世界の株と債権に分割してインデックスファンドを買っているんだぜ!!がんばって投資した結果、結構な金額になったんだぜ。
でもさ、投資額増えてくると将来が怖いんだよね。

将来が怖いとは?!暴落が来て基準価格が大幅に下落する事かな?!

そうそれ。米中貿易摩擦がどうなるのかな?!増税の影響はどのようにでるのかな?!
特にタピオカブームの年は…orz。今後の景気が不安で仕方ないんだよ!!

今後景気はどうなるかって話ですよね。
こちらのツイートを見てください。

はっきり言ってわかりません。
すみません。予想する事はできますが、かなりの確率で外します。

私は当面の景気予想は弱気です…減速していきそうな気がします。

でもあくまでそんな気がするだけです。

絶対の自信があるなら全力で空売りすれば大金持ちになります。


それをしないのは景気の予想はよく外れるという事がわかっているからです。

ジャーナリストの株価予想もみんなバラバラ。

つまり意味はないという事なのです。

なるほど。景気の予測って無駄!!という事なのですね。みんな景気を予測するのは大好き。

だけど誰一人として確実に当て続けるのは不可能だという事なのですねな。今後、景気の動向が気になるけど…考えても仕方ないのか…。

このまま投資信託の積立を続けても意味あるのか不安になってきますね。

だいたい私が投資すると何故か暴落してしまうんだ。そういう運命のもとに生まれたんだ。なんだか売りたくなってきたぜ。

たしかに、短期的な景気の予想に意味は…ありません。

しかし、長期的な予想はほぼ当てる事ができます。
こちらのツイートをご覧ください。

このように10年単位で見た場合、かなりの確率で利益を得る事ができます。

短期的な景気の動向に一喜一憂しないで、腰を据えて投資を続けるのが1番なのです。

単年度でマイナス運用になる事も珍しくありません。



しかし数年間、運用を続けているとマイナスを吸収して利益を生み出してくれる事でしょう。

なるほど…あてにならない景気予測で投資方針をコロコロ変えるのではなく、もっと長い目で運用を続けろという話なのですな。

10年単位で見た場合で、バランス型ファンドは50年間負けていないという事も勉強になりましたね。 魔理沙さん、タピオカブームの年は…云々行っていないで、投資を続ける事が大事なのです。

タピオカ!!思い出した。いや、ワタシは騙されないぞ。第1次タピオカブームの時、1992年にはバブルが崩壊し、第2次タピオカブーム2008年にはリーマンショックが引き起こされた。
そして2019年今年、第3次タピオカブームの時、必ずや経済は崩壊する。

魔理沙さん、そのタピオカ論。迷信に近い状況ですぞ…ネットの話を鵜呑みにしていてはきりがありませぬぞ。

霊夢さんやかぶまるさんの話はごもっともだが私はタピオカ論を信じるので投資信託は全部売っぱらうよ。
それいけ急げ!!

あっ魔理沙さん、行ってしまわれましたね。

こればっかりは何が正解なのかは誰にもわかりません。

もし暴落が来た場合は、魔理沙さんの行動は正しかったという事になりますからね!!

最後にこちらのツイートをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました