消費税10%に向けて資金を退避させています

増税に伴う実態経済への影響

今年10月に消費税が10%に増税される予定です。


消費税が増税されれば確実に実体経済に影響されます。


どれだけ消費が落ち込むかはなかなか予想が難しいところではあります。


過去の増税時の消費動向を見ていると駆け込み需要を除けば、消費は微減にとどまります。


しかし回復に時間がかかるのも消費税増税の特徴なのです。


増税は日本経済にとってマイナスポイントとなる事は間違いありません。

一部の日本株をS&P500に買い換えていっています

株価がいつからどのように反応するのかはわかりませんが、多くの投資家からはネガティブな声が多く上がってきているのは事実です。


いつ調節相場に入ってもおかしくない気がします。
当面、日本株は様子見です。


利益の上がっている株を一部利確して、S&P500のETFにでも変えておこうと思っています。


ちなみに信託報酬だけ見れば海外ETFが安いですが、手間や為替手数料も必要になってきます。


世界最大規模のETFであるSPYの東証上場バージョン1557なら円建てで東証で売買できるのでお手軽ですね!

S&P 500 ETF(1557)のメリットとデメリット

メリットは…
・円建てでS&P500を買うことができる
・円建てで事実上、ドル資産を持つことができる
・手数料が非常に安い

デメリットは…
・SPYに比べれば出来高が少ない
・分配金に対する免税効果がない

といったところでしょうか。出来高が少ないなどのデメリットもあるものの、円建てでETFとして売買できるのは大きなメリットでもありますね!!

投資信託でS&P500を購入するなら eMAXIS Slim米国株式 でもいいかと思います。若干の信託報酬に違いはありますが、ほとんど誤差のレベルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました