VOOに1,000万投資したい!!【世界最強の分散投資】

前回の記事に引き続いてVOOについてご紹介します。

インデックス投資信託についてある程度勉強した方ならS&P500が最も素晴らしい投資先の一つであるという事にたどり着く事でしょう。

必死になって有益なアクティブファンドを探してもそうS&P500に勝てる投資信託を探し出すことは難しくなります。

日経平均など足元にも及ばないくらいに順調に伸び続けています。

下手にプロの投資家に運用してもらうよりも黙って S&P500 に投資し続けたほうが勝てる確率は高くなる事は間違いなさそうです。

そしてそのS&P500のETFの中でも、バンガード社のVOOが管理手数料も安くよりお得に投資ができるのですね。

VOOを買うだけで米国の主力銘柄のほとんどに投資する事ができます。

ある意味、最強の分散投資と言っても過言ではない事でしょう。

分散投資先の上位銘柄をご紹介しますが・・・

この通り誰もが知る有名企業ばかりです。

代表的な500銘柄の株価を基に算出される、時価総額加重平均型株価指数なのですね!!

これでほぼ十分に分散投資ができている事はご理解いただけたかと思います。

まぁ中にはまだまだ分散が物足りないぞ!!


VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF) は米国3500社に分散しているじゃないか…、 VT(バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF) なら世界中の企業7000社以上に分散できているじゃないかって声も聞こえてきそうです。


たしかにVOOに興味を持たれる方はVTIやVTを比較検討されるのは当然だと思います。



じゃこの3つの中でどれが1番最強なんだと聞かれれば、もうどれに投資しても正解にたどり着いている!好きなものに投資して大丈夫と答えたいです。


たとえ全世界に投資しようとも世界の時価総額の比重が米国中心となっていますので半分以上は米国投資をしている事になるのですね!!

そもそも外国株に投資している人時代が少ない状態です。

その中でVOOやVTI、VTを比較検討している事自体、究極の答えにたどり着いているのだと思います。

世界の経済は成長し続けるのならば…この3つのどれを選択しても成功は約束されたものと言えるでしょう!!

まぁそんな訳で世界を代表する指数であるS&P500に1,000万円くらい購入したい気持ちでいます。

すぐに変えるわけではありませんが、中途半端に保有している投資信託や、全く値上がりの期待できない個別株などは徐々にVOOに鞍替えしていってもいいかな?!と思っています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました