人生焦ると良い事ない【空回りでどんどん悪化していきます】

仕事をしていてミスをする時ってだいたいパターンが決まっています。

集中力を欠いている時ですね。

どんな時に集中力を失いやすいかと言えば、やっぱり焦っている時でしょう!!

焦るとロクな事がない

焦って冷静さを失いミスをして、余計問題が拡大して身動きがとれなくなる。

何をするにしても冷静さを忘れないようにしよう。

為せば成る。

何とかなるものです。

どんなに焦る状況でも時の流れは止まりません。

焦らずに足元を見ながら次の一歩を歩んでいく。

ただそれだけでいいのですね。

無理をするな!!

会社で働いていると焦らしてくれる要素ばかりです。

・ 時間厳守。
・ノルマ必達。
・分単位のスケジュール。
・押し寄せてくる約束事。
・鳴り止まない電話。


こういう事が重なると…焦りますよね。
誰だって焦ります。


でもひとりの人間にできる事なんてたかがしれています。
焦る必要はないです。

今できる事を全力で取り組んでいるならそれでいいじゃないですか?!

社会人失格?!

納期が遅れる可能性がある事を早めに伝えよう。
今の状態じゃ約束が守れない事を伝えよう。
ノルマを先に延ばしてもらおう。
遅らせられるスケジュールは遅らせよう。
出れない電話に無理にでないでおこう。


こうやって聞くと社会人として失格に思えますよね。

でも、違います。

そもそも不可能な事を挑戦しようとしない事。

仕事なら上司に無理と言える事が大切。
プラベートなら予定を断る事が大切。


自分のキャパシティをオーバーしているから焦って転んでミスをする。
そして状態は悪化していくのですね。


とにかく、焦っている状態は最悪な状態。


焦り状態から脱出する事に全力投球しよう。


そして冷静さを取り戻したら目の前の問題を1つずつ解決していこう。

先延ばしするな理論

さて、ライフハック系の本やサイトを見ていると先延ばし厳禁の話はよく聞きます。


人生の堕落の多くは先延ばしから始まるという話ですね。

たしかに先延ばしはよくありません。


ただし、焦っている時は先延ばしが必要です。

いや、焦らないように先延ばしをするべきなのです。

先延ばしはダメっていう話の類はだいたいできるのにやらない、面倒から取り組まないって理由からですね。

宿題面倒だからやらないのは先延ばし。
でも危機が迫っている状態では先延ばしオッケーー!熱があるのに焦る必要すらない。
体調が回復するまで宿題は先延ばししてしまおうという話。


むしろ先延ばししよう。

先延ばし厳禁だという考えと、積極的に先延ばしをすべきだという考え。この2つを上手に使い分けたいものです。

焦っている事に気付こう

焦っている、そう感じた瞬間、根本的にタスクを見直そう。

先延ばし厳禁の考え方から、積極的な先延ばしへ転換しよう。

大切なことは、あっ私今、焦っていると気付く事。

無意識のうちにテンパってろくでもない行動を起こす事はよくあります。

しかし、焦っている事に気付けば、冷静さを取り戻すために考え方を変えられます。


大丈夫、人生なんとかなるものです。


とりあえず焦り状態を脱却させる為に全力を尽くしてみましょう!!

判断力をつける為にはこちらの本をおすすめします

コメント

タイトルとURLをコピーしました