不動産投資で家賃収入を【REITで十分】

こんにちは!かぶまるです。
投資と言えば…株・債券・不動産ですよね!!

私は投資先の多くは株で保有していますが、安定的なインカムゲインを狙うのなら不動産投資という方法もあります。

不動産投資ってリスク高すぎ!

不動産投資って言えば、物件を探してきて、銀行からローンをして賃料を得る事が基本です。

でも正直、不動産投資ってめちゃくちゃリスク高いと思うのですよね。

物件を買うっていいましても安くても1000万円とか2000万円する訳ですね。

1億円持っている人が1000万円で物件を手に入れるっていうのならまだわかります。

しかし、まともに金融資産も持っていない人がローンをしてまで不動産投資をするのはまったく持っておすすめしません。




不動産を買っても今後、借り手が付き続けるか不透明ですし、購入した物件は劣化しつづけます。

買った不動産が不良債権したら残るのは借金だけ。


株で言えば一つの銘柄に集中投資する感じ。 一極集中して購入した銘柄が、暴落して塩漬けのまま売るに売れず保有し続ける感じですね。


株ならまだ我慢して保有し続けていればいつか値上がりする可能性も少しはありますが…銀行からローンして購入したのなら、たとえ不動産が不良債権化しても返済し続けなければならないのですね。


たしかに不動産による家賃収入は利回りがよく魅力的ですが、リスクも相当に高いのは事実です。

私は保有資産の少ない状況での不動産の直接投資はおすすめしていません。

REITでも家賃収入を得る事は可能

もしどうしても不動産に投資したいというのならREITを購入する方法もあります。

REITとは不動産投資信託の事で、不動産を証券化して投資家からお金を集めて、運営は専門家が行うというものです。

株を買って経営者に会社を任せるように、REITを買ってプロの専門家に不動産の運営をお任せするという形になります。

証券化したREITを保有する事で持ち分に応じて家賃収入を分配金として受け取る事ができるのですね!!


株の配当金の場合は会社の業績によってその金額が大きく左右される事もありますが、REITの場合は家賃収入が原資となりますので株に比べて安定的に分配金を貰う事ができます。


J-REITの場合は1口数万円から数十万円で購入する事ができますので、直接不動産に投資するより少額で不動産投資を始める事ができるのです。

不動産オーナーとして見守っていこう

J-REITでは分配金の利回りは低くても2%あります。4%オーバーの銘柄もちらほら見かけます。

株と違って大きなキャピタルゲインは期待できないものの、株より高利回りの配当金が期待できます。


REITの投資先は複合商業施設やオフィスビル、ホテルなどさまざまです。

個人では決して保有・運営できないような大型物件のオーナーとなる事も可能なのです。


不動産投資にはそれなりの知識と経験が求められますが、REITなら豊富な資金力と専門知識をもったプロが運営してくれます。

リスクヘッジにもなる

私は株を中心に資産運用をしていますが、REITは株とはまた違った値動きになります。

株と債券と不動産をバランスよくおり交ぜたバランス型投資信託も人気ありますね。

REITは市場を通して自由に売買できます。

直接不動産の場合は売るに売れない…買い手がつかないって事にもなりますがJ-REITなら証券取引所に上場していますので取引時間中なら自由に売買できます。

しかも分配金は株やETFと同じように源泉徴収されますので税金を支払う手間もなく確定申告の必要もありません。

・不動産投資をしてみたいけれども、銀行から借金をしてまで手を出したくない。
・不動産に関する知識が少ないけど出資をしてみたい。

こんな方には不動産の直接投資よりもREITを通じて不動産投資を検討されればいかがでしょうか?!

不動産投資に興味ある方、まずは勉強です!

不動産投資1年目の教科書 これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え

コメント

タイトルとURLをコピーしました