社畜魂。会社の8時間労働よりも自宅の12時間労働

こんにちは!かぶまるです。
会社の始業時間が9時だとすると終わるのは休憩時間込みで6時です。
8時間労働+1時間の休憩時間。

そして通勤時間や時間外労働が加わります。
すると実質拘束時間は…12時間を軽く超えていきます。

下手すりゃ寝る時間以外はほとんど仕事なんて事もありえます。

あれ?朝の6時に起きて仕事行って帰って寝る。気付いたら23時だ…。

仕事絡みで16時間も拘束されているよ。
恐ろしい時間です。

でも、サラリーマンをしているとそんな長時間拘束さえ普通に思えてしまいます。

1日12時間取り組めば何だってできる

サラリーマンって本当にすごいですよ。

1日に16時間も仕事に費やせるのですからね。

それを毎日続けるなんて超人か?と勘違いしてしまうくらい。

そんな超人的な仕事をしても、お給料はほとんど増える事はありません。

悲しい話ですね。

この時間を副業に費やす事ができれば相当の量となるのではないでしょうか?!


1日の半分12時間かけてブログを書けばどれだけ多くの記事が書けますでしょうかね?!

しっかり練り込んで1記事2時間かけても毎日6記事も更新できるっていう…。

サラリーマンで培ってきた社畜根性!!少しは自分の為に使ってみればいかがでしょうか?!

命令でない仕事

もし会社にいって机を与えられて一定のクオリティの記事を書くことが命令されたらどうしますか?!


面倒だな、って思いつつ作業を始めますよね
!!
だって仕事なんだら。その仕事を終えない限りは家に帰れません。



机に座ると同時にネタを収集してカタカタ書き始めるのではないでしょうか?! 

できませんでした!は通用しません。

だって会社に雇われたプロなんですからね。
命令は絶対です。

朝の6時に起きて寝る23時まで。仕事にいっているつもりで、副業を進めてみよう。

続ける事が…できれば、簡単にその道の専門性を身につける事ができます。



会社で培ってきた社畜魂は無駄じゃない。たとえしんどくても眠くても会社に向かいますよね。だるくても体を奮いおこしてまよね。

社畜であればあるほど、可能性は満ちているのです。
社畜であるあなたはできる人間。努力を続ける事ができる人間です。

自分自身に命令を下してみましょう!!


より良い人生を歩む為に365日24時間をどのように使うのかをプロデュースするのです。


将来的に労働時間を減らして、自宅での作業を増やしていきたいと思っています。

社畜魂を忘れるな

社畜として長時間労働している方は成功する為に大切な要素をすでに持っています。

しんどくても続けるという事。

その社畜魂をブログやTwitter、You Tubeやアフィリエイトにぶつければそれなりに成果は出てくるはずです。

正しいやり方で、作業に取り組めばあとは量の問題となります。

量の勝負となったら、社畜たちは滅法強い。



1日16時間!!会社の為に費やしている事を思い出そう!!

仕事がつらい、しんどい。泣きそうになりながら歯を食いしばって頑張ってきた毎日は資産なのです。


大変な作業を続ける事ができる。

それはどんな世界にいこうとも一定のアドバンテージとなるのです。

脱社畜道!!始動

【かぶまるおすすめの記事はこちらです】
■その1:社畜労働人間。こんな人生のはずじゃなかった
■その2:こうなったら抜け出せない!【従業員の企業戦士化】
■その3:社畜脳から抜け出すためにTwitterの世界に飛び込むべき
■その4:なぜ仕事が増え続けるのか?!断る勇気も必要です
■その5:株主となって経営者の上に立ってしまおう!!
■その6:脱社畜で幸せになれる訳ではない
■その7:理想は24時間!!1日の時間じゃないですよ
■その8:社畜魂。会社の8時間労働よりも自宅の12時間労働
■その9:正しい脱社畜の目指し方

【YouTubeでも解説しています】
■ その1: 脱!社畜道1【こんな人生のはずじゃなかったのに】
■ その2: 脱!社畜道2【従業員の企業戦士化】
■ その3: 脱!社畜道3【こうなったら抜け出せない!洗脳企業戦士】
■ その4: 脱!社畜道4【Twitterの世界に飛び込むべき】
■ その5: 脱!社畜道5【断る勇気も必要】
■ その6: 脱!社畜道6【株主となって経営者の上に立ってしまおう】
■ その7: 脱!社畜道7【脱社畜で幸せになれる訳ではない】
■ その8: 脱!社畜道8【仕事を辞める事が目的になっていませんか?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました