理想は24時間!!1日の時間じゃないですよ

理想の勤務時間

こんにちは!かぶまるです。


仕事を始めてからずっと思っているのですが…拘束時間が長すぎますよね。

1日8時間が週に5日で40時間が基本。そこに残業時間や通勤時間が加わります。

朝起きて気付けば仕事。帰ったら夜遅くて気力体力共に失われた状態であとは寝るだけ。


そんな毎日を繰り返しています。

欧州の一部の国では1日6時間勤務。そこに十分な有給休暇などを加味すれば実質週4日の6時間勤務くらいになりますね。

ちょうど週24時間労働くらいです。

もし自分の趣味や副業などを考えるならこれくらいの勤務がちょうどいいと思います。


でも日本では無理ですよね。週24時間くらいの仕事となれば、アルバイト程度が限界な気がします。

フル勤務しながらの副業はキツイ

現在、仕事の合間の時間を利用して副業をしています。


通勤の電車の中や、休憩時間にTwitterをしたりブログ記事を書いています。


まとまった時間がとれないから細かな時間を繋ぎ合わせていかなければなりません。

そして時間が取られる作業は仕事が終わってから。


仕事が終わってからと言っても夜も遅いし疲れ果てているので…半分眠りながらの作業だったりですぐに力尽きます…。


いやーキツイっす!!


サラリーマンをしながら副業されている方は多いです。
正直、尊敬しますね。


毎日フルタイムで働きながらも副業をして両立されているのですから…すごいと思います。

労働時間を減らすために

週における勤務時間を減らすには労働以外の収入を増やすことが必須です。

現状、収入の100%を労働に頼ってきました。

そこを減らすのだから他で収入を補わなければなりません。


私が考えているのは収入源を3つに分けるという事。

かぶまるの収入源3本柱戦略です。


3つの収入源でお互いの弱点を補完しつつ、安定的に収入を得ようとする方法です。

安定的収入を得るための収入源3本柱戦略

収入源3本柱とは?!
■その1:働くことによって得られる労働収入
■その2:投資によって得られるインカムゲイン。
■その3:副業で得られる収入。
収入源を3つに分ける事で、無理せず安定的に収入を確保していこうとする考え方です。

複数の収入源を得たい人が読むべき本

複数の収入源を得るためにおすすめの記事

YouTubeも公開しています♪

今まで労働だけで月30万円の収入を得ていたのなら、3つの収入で30万円を目指します。

労働10万円、配当金10万円、副業10万円といった感じですね。

これなら労働を大幅に減らすことが可能となります。

リスクも分散される

収入源を3つにわける事でそれぞれのメリットデメリットを相互に補完し合う事ができます。

労働は安定した収入があるものの、拘束時間が長いです。

また給料カット、リストラ、転勤、出向などさまざま不安要素を抱え続ける事になります。

投資による収入、例えば株の配当金なら不労所得です。
何もする事なく保有しているだけで配当金が貰えます。

一方で経済状況などによって企業の収益が落ちれば株価は暴落して配当金も減らされるというリスクを抱え続けます。

副業による収入は比較的時間の都合が付きやすく自分で計画が立てやすいです。

一方で環境の変化に弱く、突然広告収入が打ち切られたり、アカウントが停止されたなどのリスクが存在します。

私の目指す3つの収益源はすべてメリットとデメリットがあります。

この3つを組み合わせる事で相互に補い合う事ができるようになるのです。

現状と課題について

私の場合、現状ほとんどの収入を労働に頼っています。

もちろん配当金や副業収入もありますが、脱社畜というレベルではありません。

ある程度収入源を確保して置かなければ、現状を変える事はできません。

理想の働き方をしていく為にも、投資と副業による収入アップを目指さなければなりません。

簡単な事じゃないけど頑張っていきたいと思います。

副業、きついです。
でも、それはみんな同じ事。

上手に時間を確保して、作業効率をあげていかなければなりませんね。


理想の労働時間を実現させる為にも今がんばりたいと思います。


労働と副業で得たお金をどんどん投資にまわしていって不労所得を得たいと思います。

脱社畜道!!始動

【かぶまるおすすめの記事はこちらです】
■その1:社畜労働人間。こんな人生のはずじゃなかった
■その2:こうなったら抜け出せない!【従業員の企業戦士化】
■その3:社畜脳から抜け出すためにTwitterの世界に飛び込むべき
■その4:なぜ仕事が増え続けるのか?!断る勇気も必要です
■その5:株主となって経営者の上に立ってしまおう!!
■その6:脱社畜で幸せになれる訳ではない
■その7:理想は24時間!!1日の時間じゃないですよ
■その8:社畜魂。会社の8時間労働よりも自宅の12時間労働
■その9:正しい脱社畜の目指し方

【YouTubeでも解説しています】
■ その1: 脱!社畜道1【こんな人生のはずじゃなかったのに】
■ その2: 脱!社畜道2【従業員の企業戦士化】
■ その3: 脱!社畜道3【こうなったら抜け出せない!洗脳企業戦士】
■ その4: 脱!社畜道4【Twitterの世界に飛び込むべき】
■ その5: 脱!社畜道5【断る勇気も必要】
■ その6: 脱!社畜道6【株主となって経営者の上に立ってしまおう】
■ その7: 脱!社畜道7【脱社畜で幸せになれる訳ではない】
■ その8: 脱!社畜道8【仕事を辞める事が目的になっていませんか?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました