正しい脱社畜の目指し方

こんにちは、かぶまるです。
毎日残業続きで体力的に限界を迎えています。

それでも仕事は辞められません。

だって働かないとお金がなくなってしまいますからね。

本気で脱社畜を考えるならお金の問題を解決しなければならないのです。

最近、脱社畜・仕事を辞めてフリーランスとして勝負しようという言葉をよく耳にします。

「個人の力をつけて起業して会社に頼らない生き方をしよう!」っていう話です。

流行りの脱社畜系サロンでは会社は悪、労働はクソ、働く奴は馬鹿と罵られ煽られます。

ただ私的にはその行動に対しては少し疑問を抱いています。

仕事を辞めるのちょっと待った!!

ブログやTwitterを読んでいると海外のホテル住まいで月収100万円稼いでいる話などを見て羨ましく思います。

私も仕事を辞めて専業ブロガーになろうかな?!専業YouTuberになろうかな?!と思うこともあります。

でもフリーランスって思っているよりも厳しい世界なのです。

このブログでも1200記事近く書いてきましたが、それでもまだ食べていけるくらいの収入はありません。

また収入の値動きも激しいです。ひと月で収入が倍くらい変動する事もザラです。

それに比べて労働って楽なんですよね。

何も考えずに上司のいう事を聞いていればとりあえずお給料は貰えます。

そのお給料の金額、フリーランスで稼ごうと思っても正直厳しいと思いますよ。

フリーランスで稼げているのはほんの一部の成功者。
その一部の成功者になれそうな気がしたり、なれるとそそのかされたりしますが、そんな甘い世界ではありません。

仕事を辞めるのは簡単ですが、一度辞めてしまったら簡単にもとの仕事に戻る事はできません。

会社員だから社畜って訳じゃない

たしかに会社は私達の労働力を利用して利益をあげています。

大きな利益をあげている割には労働者に還元される事はありません。

潤っているのは株主と経営者だけですね!

でもね、世の中は多くの労働力によって成り立っています。

ごく一握りの経営者だけでは会社はまわりませんし、株主だけいたって利益はあげられません。

会社の歯車として動いている大勢の労働者がいるからこそ、この社会は成り立っているのです。


労働者=社畜って構図は間違っています。


社畜は自分の納得できない労働条件で働いている人の事を指します。


私が思うに以下のような方は仕事に納得していないのではないでしょうか?!

こういう人たちは自分は社畜だなって思うのではないでしょうか?

  • 最低賃金で厳しい仕事を求められ続けられている。
  • 休みもまともに与えず、会社にいる時間が異常に長い。
  • 趣味もなければ何もない、何の為に働いているのかよくわからない。

長時間労働は間違いなく悪

特に会社にいる時間が長いといろんな弊害が起こる気がします。

家族と過ごす時間もまともに取れなくなります。
長時間労働が続けば、体や精神に異常をきたすこともあります。鬱的な気分になる事も増えるでしょう。

自分の時間が持てなくなるので、趣味を作る事もできないし、友達とコンタクトを取ることもできません。

本を読んでみたり映画を見たりする元気すら失われていきます。


そうするとどうなるでしょうか?!

もうね、仕事がすべてになります。仕事以外に思考がまわらなくなります。

長時間労働は人が人らしく生きるために必要なすべての事を奪っていきます。

会社員だから社畜なのではありません。

人間としての尊厳を失わせるくらいの労働をしいるブラック企業で働きつづけているから社畜なのですね。

労働時間を短くする

長時間労働をしている限りは、どうしても社畜から抜け出せません。

私も毎日残業をしていますが、なるべく早く帰るように工夫はしていますよ。

・必要のない仕事はしない。
・自分の仕事が終わればさっさと帰る。
・上司の顔色を気にしない。
・仕事の安請け合いはしない。

ダラダラ残る事を辞めて仕事が終われば切り上げて帰るようにしています。


多少仕事を残す事だってあります。

上司の顔色は気にしません。
もしかしたら、上司からは良いように思われていないかもしれませんね。

でも、悪い事をしていないのだから堂々と帰ります。

それで文句があるなら言えばいいと思っています。

何かあればさらに上の上司を挟んで話をすればいいだけの話ですからね。

どれだけ余暇の時間を確保して、自分らしい生き方をするかが脱社畜のキーポイントとも言えるでしょう。

自分が納得できればほぼ脱社畜

余暇の時間を確保できて、自分が納得して働くことができればほぼ脱社畜は成功したようなものです。


人生楽しい!と思えるようにならないと意味がありません。
私は余暇の時間を使って副業に取り組んでいます。

副業を行うメリットは…

  • 本業以外に収入源を持てるようになる
  • より世界が広がり幅広い物の見方ができるように
  • 自分のスキルを伸ばすことにも繋がる
  • 会社への依存度が減ることで楽になれる



私は最終的には労働は1日6時間週4日程度のアルバイト程度にしたいと思っています。


いきなり会社を辞めるのではなく、まずは労働時間を減らす事を考えてみましょう。

場合によっては転職でより自分の環境に合った仕事を探すのもいいでしょう。


ある程度、副収入が得られるようになれば雇用形態を変えアルバイトになればより柔軟に働きやすくなる事でしょう。

転職して収入の大幅アップを図っていこう!!
仕事をする上で大切な事は自分に見合った仕事ができるかどうかです!そして仕事に見合った収入を得られるかどうか?!労働に費やす時間は人生においてかなりの長時間となります。仕事には妥協してはダメですね。たとえしんどくとも、それなりの収入とやりがいがあれば充実した毎日を送れるはずですよ♪

派遣・紹介予定派遣なら【マイナビスタッフ】

正社員、契約社員の仕事情報から探す【バイトルNEXT(ネクスト)】

文句があるなら行動しよう

今の働き方で納得できているならあなたは社畜ではありません。

例えハードワークでもそこに生きがいを感じているなら、それは素晴らしい事です。


会社の仲間と力を合わせて一つのことを成し遂げるのも一つの人生と言えるでしょう。


しかし、賃金が安すぎる、環境が悪すぎるなど不平不満を募らせているなら行動をするべきだと思います。


長時間労働を定年まで続けるのですか?!

自分の余暇の時間も確保できない、子供の顔も見られないような生活をいつまで続けるのですか?!

自分は社畜だ社畜だと文句ばかり言っていても何も変わりません。

まずは1分でも早く仕事を終われるようにできる事から始めてみましょう。

そして余った時間を利用して自分の世界を広げていきましょう!!

文句があるなら行動してみましょう!


私は文句大アリなので!脱社畜に向けて真剣に行動しているところです。

脱社畜道!!始動

【かぶまるおすすめの記事はこちらです】
■その1:社畜労働人間。こんな人生のはずじゃなかった
■その2:こうなったら抜け出せない!【従業員の企業戦士化】
■その3:社畜脳から抜け出すためにTwitterの世界に飛び込むべき
■その4:なぜ仕事が増え続けるのか?!断る勇気も必要です
■その5:株主となって経営者の上に立ってしまおう!!
■その6:脱社畜で幸せになれる訳ではない
■その7:理想は24時間!!1日の時間じゃないですよ
■その8:社畜魂。会社の8時間労働よりも自宅の12時間労働
■その9:正しい脱社畜の目指し方

【YouTubeでも解説しています】
■ その1: 脱!社畜道1【こんな人生のはずじゃなかったのに】
■ その2: 脱!社畜道2【従業員の企業戦士化】
■ その3: 脱!社畜道3【こうなったら抜け出せない!洗脳企業戦士】
■ その4: 脱!社畜道4【Twitterの世界に飛び込むべき】
■ その5: 脱!社畜道5【断る勇気も必要】
■ その6: 脱!社畜道6【株主となって経営者の上に立ってしまおう】
■ その7: 脱!社畜道7【脱社畜で幸せになれる訳ではない】
■ その8: 脱!社畜道8【仕事を辞める事が目的になっていませんか?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました