脱!ストレス。メンタルと密接な関係があります

身体的疲労や精神的疲労は体にストレートに現れます。

何か調子がおかしかったり、気持ちが前向きになれなかったり。

そんなサインが出ているのに、見て見ぬフリをして放置していませんか?!


ストレスって知らず知らずのうちに蓄積していきます。

・今まで楽しかった事が楽しくなくなってきた。
・夜、気持ちよく寝れなくなってきた。
・趣味や娯楽に取り組めなくなってきた。

なんて場合は注意が必要です。

誰だって一時的に落ち込んだり調子が悪い時があります。
しかし、その状態を放って置くとどんどん悪化していっていく可能性があります。

これからも仕事で活躍して、家族と一緒に楽しい時間を過ごして趣味に興じたい!これからも元気に生きていきたいと思うのならストレスと上手に付き合う必要があります。


ストレスがなくなることはありませんが、常時にストレスを発散して付き合っていく方法を学んでいきましょう。

後悔しない1日をおくるために

ストレスを溜めない秘訣は充実した1日をおくる事です。
1日の終りに今日も1日がんばった!!とても充実した1日だったと思いながら眠りにつきたいものです。


逆にやりたい事をなにもできずに終わる1日は消化不良となって、もやもや感が残ります。

その為にも行き当たりばったりで過ごさない事が大切ですね。

私はToDoリストを作っています。

今日やらなければならない事をリスト化して順番にこなしていきます。

なるべき早くに起床してできる事から前倒しでタスクをこなしていきます。


テレビを見たりゲームをしたりするのはすべてのタスクをこなしてから。


タスクを始める前には一杯のコーヒーを注いで香りと味を楽しみながらリラックスします。

またその時の気分によってBGMを流します。気持ちが乗らない時には激しめのBGMを。


落ち着いた気分で作業したい時にはクラシックなんかがちょうどいいですね。


やるべき事をする。


その毎日の繰り返しが人生において前に進んでいく事になります!!

疲れたら目を閉じてみる

タスクをして30分もすると疲れを感じる事でしょう。

疲れを感じると早めの休憩をおすすめします。

疲れを溜め込んだまま作業を進めていくと、作業そのものが億劫になりストレスの要因となるからですね。


目を閉じる事で脳に入ってくる情報の大部分をカットできます。



目を閉じて深呼吸を繰り返すことで軽い瞑想状態に入ります。


瞑想状態は睡眠に匹敵するとも言われています。


早めの休憩で疲れを溜め込まないようにしましょう。

目を閉じるという行為はどこでもできます。

オフィスの机でも可能だし、PC前でも可能です。
疲れたな…と思ったら少し手を休めて目を閉じてみましょう。

深呼吸のコツは腹式呼吸です。

お腹を意識して鼻で息を吸って、口からしっかりと息を吐ききってください。

深呼吸を繰り返すことで心は平静を取り戻してリラックス状態に入る事ができますよ。

しっかりと歩くことが大切

日常においてストレスが溜まっているな…と感じたら歩く事をおすすめします。

上司の顔や仕事のノルマが思い浮かんで億劫な気持ちになる。


今を楽しめないなんて時は、体を動かす事が効果的です。


その中でも歩く、ウォーキングはすぐにでも始められる即効性のあるストレス解消方法です。

歩くことでしっかりと呼吸をするようになります。

深く息を吸い込み、体を動かすことで脳にまでしっかりと血流が流れるように。

そして体を動かして汗をかくことで心地よい疲れを感じる事ができるでしょう。


心地よい疲れは深い睡眠を誘ってくれます。


しっかりと歩いて、しっかりと寝れば、ストレスレベルはずいぶんと解消されるのではないでしょうか?


ウォーキングはいつでもどこでもできる最高のストレス解消方法です。


歩くだけで気持ちが前向きになって、嫌な事が忘れられる。


気持ちが落ち込んでいる時はとりあえず歩く事をおすすめします!!

音楽で気分転換

イライラして何も手に付かない。
何かに八つ当たりしたくて仕方がない。
もうストレスの限界だ!!

だいぶんお疲れのようですね!!
もはやストレスも限界突破手前の状況かと思われます。

自分で思考を変えたり、体を動かしてみたりいろいろしているけど、無理。


ストレスは私の体から消えてくれない。
そんな時、一つだけ試して欲しい事があります。


それは1番自分の好きな音楽を聞くという事です。


ポップでもクラシックでもゲーム音楽でも何でもいいです。

1番好きな音楽を聞いてください。

音楽は素晴らしいヒーリング効果を秘めています。
無理してヒーリングミュージックなどを聞かなくていいです。

その時、1番聞きたい音楽でOKです。
つまりは1番好きな音楽という事です。

できれば静かな環境でイヤホンを付けて聞いて欲しいです。


音楽は脳にストレートに作用しますので、即効性があります。

ダメなら病院へGO!!

ストレスも限界突破をして眼の前がすべて灰色に感じられるようになった。

運動や音楽など自分でできるストレス解消方法は一通り試してみた。

けどストレスは一向に収まる気配はなく、慢性的に鬱的な気持ちになるようになってきた。

そんな時は無理しないでください。

休む事も大切です。


心の病気の専門医である心療内科の先生に見てもらうのも一つの方法です。


重いストレスを抱えたままの状態で過ごしていると、どんどん悪化していく一方です。

私も自分でストレスをコントロールできなくなった時は、早めに病院に行くようにしています。

ストレスによって実際の生活に影響が出始めているという事は、軽い鬱状態に入っていると思われます。

なぜ、早めのおすすめかと言えば、治療は早ければ早いほど、治るのも早いからです。

重症化してしまってからでは非常に時間がかかってしまう場合も。

自分でなんとかなる間は自分でストレスのコントロールをするのが基本です。

しかし、自分ではどうにもならなくなった時は無理をせずに早めに専門医に相談するようにしましょう。

人の心は想像以上に弱いものです。持って生まれた耐性もあるでしょう。

ストレスや疲れを引きずったまま生活を続けるのはよくありません。


その日のストレスはなるべくその日のうちに解消するように心がけましょう。

なるべくストレスを溜め込まないように自分の心の声に耳を傾けてあげましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました