バリュー投資入門!バフェットの銘柄選択術

投資をしている方なら一度は名前を聞いたことのあるウォーレン・バフェットです。



バフェット氏は10万5000ドルを元手に始めた株式投資を通じて、実に約10兆円を築きあげました。



株式投資を行う上で、こんなに偉大な大先輩からその考え方を学ばない手はありませんね!!


ウォーレン・バフェット氏の事を学んでも、同じようにお金を増やせる訳ではありません。


環境は大きく変わっていますが、投資の基本は変わりません。
考え方そのものは恒久的なものです。


バフェット氏に関する本はたくさん出版されています。そのなかでも絶対に外せないと思う一冊が「バフェットの銘柄選択術」だと思います。


発売されてから売れ続けているロングセラーです。


この本を読んでいるといかにバフェット氏が富を築き上げていったのか…。
その基本的考えが非常によく思います。


こちらの本を読むことで投資に関する知識に厚みがました感じになります。


バフェット氏の考え方は非常にシンプルで、バリュー投資において必須とも言えるでしょう。


「市場の失敗」を大胆に利用する事です。


実際に株の取引をしていると経験する事がありますが、成長の可能性を秘めている会社でも、市場の地合につられて株価が大暴落してしまうという事は多々あります。


また安定株と言われている企業でもほんのちょっとした不祥事に大きく反応して株価が暴落してしまう事があります。


バフェット氏はそこで機敏に大胆に買いを入れて長期保有しています。

そして、市場が落ち着いて地合が戻ってきたところで利食いしていきます。


その他にも企業をコモディティ型と消費者独占型にわけてどのように投資していくのか?!

投資する上でROEの重要性について理解が深まる事でしょう。

この本の価格は1800円ちょっとですが、実際学べる内容と比べると安い!


投資に対する知識は無駄にはなりません。


株に投資しているすべての投資家が読んでおいて無駄になる本ではありません。


1800円ちょっとで市場におけるさまざまな罠を避けて通る事ができるようになりますので、何十万円の価値に相当するかと思います。


ぜひ手にとって読んで見てください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました