定期昇給1000円という恐ろしい世界

こんにちは!!ネットを徘徊していると恐ろしいものを発見しました。

それはとある大手企業の定期昇給の金額です。

なんと定期昇給額が1000円未満。普通の評価なら1000円も昇給しないらしいのです。

戦慄が走りましたね。

昇給1000円って冷静に考えてみてください。

10年働き続けてもたったの1万円しか基本給が増えません。
30年間働き続けてもたったの3万円。

仮に20万が初任給としましょうか。その後苦労に苦労を重ねて30年間勤め上げても基本給はたったの23万円です。

8時間労働の20日で月160時間働くとすれば…1000円の昇給って時給換算6.25円の時給アップですね。

労働者の方は自分の会社の定期昇給の金額をしっかりと把握しておきましょう。

ちなみに平均昇給額は5000円程度と言われています。

最低賃金については法律で定められていますが、昇給についてか会社によって全く違います。


昇給が低かろうが全くなろうが、法律的には問題がありません。

企業は基本的に昇給は抑えたいと思っているはずです。

給料をあげるのは簡単だけど、下げるとなれば猛反対を食らうが必死だからです。

給料が上がるときはみんな喜びイイ顔しますが、給料が下がるとなればそれこそ全力で抵抗してきます。

経営陣からみれば最初から安い賃金で雇って昇給を抑えて運営を続けるのがもっとも効率が良いと言えるでしょう。

基本給も低い定期昇給も低い…それなのに責任だけは正社員として厳しく負わされる。

経営者的に最も儲かるの労働者の雇い方です。

とりあえず名前だけは正社員。

正社員なんだからと重たい仕事ばかり背負わされる。しかし、賃金・待遇は最低ライン。

そんな会社で何十年も働き続ける価値はありますか?!

長い長い人生プラン。

安月給&長時間労働ですり減らされる人生なんてまっぴらですよ。


最低賃金で長時間正社員としてコキ使われるならアルバイトしながらフリーランスの仕事でもしている方がよほど人間らしい生活を送れそうですね。


私は収入三本柱を推奨しています。

安定的収入を得るための収入源3本柱戦略

収入源3本柱とは?!
■その1:働くことによって得られる労働収入
■その2:投資によって得られるインカムゲイン。
■その3:副業で得られる収入。
収入源を3つに分ける事で、無理せず安定的に収入を確保していこうとする考え方です。

複数の収入源を得たい人が読むべき本

複数の収入源を得るためにおすすめの記事

YouTubeも公開しています♪

収入源を3つに分ける。
労働による収入、副業による収入、そして投資による収入です。

なるべく労働による収入の割合を減らして副業や投資に力を入れていきます。
会社勤めではなかなかお給料は増えません。

先程いいましたとおり定期昇給による収入アップはまったく期待できません。
しかし、副業なら時間を費やした分だけ収入が増えます。

副業ビジネスにおすすめのサイトはこちらです♪

仕事で定期昇給を待つよりも積極的に副業に打って出る事をおすすめします。自分で興したビジネスは青天井。努力した分だけ自分の稼ぎとなります!!


ココナラで自分のスキルをお金に買えていこう!

空き時間を利用してフリーランスをして働こう!

給料が安い!給料が安いと叫んでいても何一つ解決しません。

給料を決めるのは会社であり、雇われている以上納得いかないなら辞めるしか手立てはありません。

それよりも、副業で少しでもお金を稼いで余剰金を投資にまわしていきましょう!!

労働以外で収入が増えるというのは心強いものです。

最近は多くの企業で副業が解禁される方向にあります。

ネットビジネスなら比較的時間の自由が効きますので、ネットビジネスへの参入をおすすめします。

定期昇給1,000円なんてふざけた企業で働き続けても何一つ報われません。

時間ばかり経ってしまって、気付けば退職で人生の大半が終わってしまった…なんて事にもなりかねません。

会社に頼らなくても収入は増やせます!!


定期昇給なんて、あてにならない収入の増加を気にするより、自分の力でお金を稼いでいきましょう!!

脱社畜道!!始動

【かぶまるおすすめの記事はこちらです】
■その1:社畜労働人間。こんな人生のはずじゃなかった
■その2:こうなったら抜け出せない!【従業員の企業戦士化】
■その3:社畜脳から抜け出すためにTwitterの世界に飛び込むべき
■その4:なぜ仕事が増え続けるのか?!断る勇気も必要です
■その5:株主となって経営者の上に立ってしまおう!!
■その6:脱社畜で幸せになれる訳ではない
■その7:理想は24時間!!1日の時間じゃないですよ
■その8:社畜魂。会社の8時間労働よりも自宅の12時間労働
■その9:正しい脱社畜の目指し方

【YouTubeでも解説しています】
■ その1: 脱!社畜道1【こんな人生のはずじゃなかったのに】
■ その2: 脱!社畜道2【従業員の企業戦士化】
■ その3: 脱!社畜道3【こうなったら抜け出せない!洗脳企業戦士】
■ その4: 脱!社畜道4【Twitterの世界に飛び込むべき】
■ その5: 脱!社畜道5【断る勇気も必要】
■ その6: 脱!社畜道6【株主となって経営者の上に立ってしまおう】
■ その7: 脱!社畜道7【脱社畜で幸せになれる訳ではない】
■ その8: 脱!社畜道8【仕事を辞める事が目的になっていませんか?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました