トラリピで長期FX戦略!!個人投資家に強い武器です

個人投資家がFXに参戦した場合、負ける可能性が高いと言われています。


FXは資金力の勝負とも言われておりお金を持っている人の方がより有利に戦いをすすめられます。


FXって簡単に儲けられるというイメージがありますが、そんな事はありません。

スキャルピングという超短期で売買を繰り返せば取引の回数が多くなります。

繰り返せば繰り返すほど、勝率は50%に近くなってきます。
スキャルピングに関する手法は山のようにあります。


しかしながら絶対的な手法など存在しません。取引回数が多い分、スプレッドという手数料が大きくのしかかってきます。

取引回数を減らしてスイングトレードをしてもこれが難しいのですよね。

相場は時々、想像を超えた値動きをします。
ほんの一瞬で1円くらい上下する事もあります。

ストップ刈りに引っ掛かってロスカットされる事も多々あります。

自分でFXにおける投資戦略を決めてもそれを守り続けるのは至難の業なのです。

株と違ってFXは24時間動き続けます。

真夜中に激しい値動きが起こる事もありますし、仕事中に相場が動くことだってあります。


常にパソコンと対峙してトレードできる環境にはありません。

そこで私はFXの完全自動売買を利用しています。

トラップ系の自動売買と言えばトラリピが有名です。

トラリピは外国為替市場に、罠を仕掛けます。


罠が引っ掛かったら自動的に引き上げて、再び罠をしかけてくれます。


その作業を完全に自動で行ってくれるのがトラリピの魅力ですね。

我々サラリーマンは忙しいです。


朝早く起きて仕事に向かって、日中は息をつく暇もなく仕事にいそしみます。

そして帰ってきたら夜は遅い。


FXがしたくてもなかなか時間をさくことはできません。

しかし、トラリピなら仕事中はもちろん、寝ていようが遊んでいようが私たちの代わりに一定ルールに基づいてトレードを繰り返してくれます。


忙しいサラリーマンにはまるで夢のようなツールですね。

実際にトレードしてみればわかりますがトラリピはかなり楽しいですよ。

個人がまともにマーケットと戦うのには無理があります。


マーケットという巨大ないけすに罠をしかけておいて、あとはその罠にかかるのをひたすら待つだけです。


トラリピなら1000通貨単位で売買できますので、ちょうど毎日のコーヒー代を捻出できますね。

細かな仕掛けを用意しておけば毎日罠がひっかかってくれます。

罠の数が増えれば増えるほど資金力も必要になってきます。

トラリピなら事前に必要資金をシミュレーションできますので、少し広めにレンジ幅をとって調べてみてください。

最初は幅を広めに注文を出してトラリピというものがどんなものか知るという事が大切だと思います。

トラリピの魅力と怖さのその両方を経験してみる事が大切です。


一度、トラリピの投資注文をしておけば、

→あとは何もしなくとも自動的に売買を続けてくれます。
→投資家のする事は資金管理のみです。



まさに夢の自動売買です。

ただし、

そんな夢のようなトラリピにも大きなリスクがあります。

当たり前ですが投資にはリターンとリスクその両方が存在します。


トラリピには魅力的がたくさんあると同時に同じだけのリスクがあります。

トラリピ最大のリスクは…想定のレンジを超えた値動きをする事です。

レンジを超えて為替が一方的に動くとその含み損も想像を超えた大きなものとなります。



トラリピの魅力と恐怖は実際に体験してみない事にはわかりません。



その為にも…まずは少なめのトラップを保有してみる事が大切です。

実際に少額でも保有する事で資金管理の重要性を理解する事に繋がります。

経験を積みながら少しづつトラップの本数や種類を増やしていく事をおすすめします。


FXをしてみたいと思っていてもなかなか時間を確保する事が難しくて躊躇されている方も多いはずです。

トラリピは忙しいサラリーマンにとって大きな武器になる事は間違いありません。

トラリピの第一目標は投資元本を回収する事だと思っています。

100万円投資したなら、100万円分の利益を取り戻す事を目標にしましょう!!

元本を回収したなら、あとは実質リスク0で運用が可能という事になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました