毎日100を超えるブログ記事配信の管理術【大幅時間短縮!わずか10分で完了!】

こんにちは、かぶまるです。気になるサイトやブログをFeedly などのRSSリーダーに登録していっています。

とりあえず配信を追っていきたいサイトはFeedlyに登録していきます。

無料プランでも100個登録できますので、Feedlyには厳選した100記事を登録しておくといった使い方をしています。

情報の取捨選択

Feedlyでタイトルを一気に見ていって直感で気になった記事を読んでいくといった感じです。

毎日100を超える記事が配信されてきます。
そのすべてを読む事は不可能ですので、タイトルで厳選するようにしています。

そういった意味でもブログタイトルって重要だと思いました!タイトルがつまらなければブログ記事すら読みませんからね。。


記事を読んで少しでも気になったり、あとでじっくり読んでみたいと思ったなら記事を丸ごとEvernoteに送っていきます。

毎日10記事ほどをEvernoteにおくるように意識しています。


するとEvernoteの中には過去の膨大な記事の中から参考になる記事や、使ってみたいネタなどだけが残っていくようになります。


ブログ記事を書く際に困ったらEvernoteを開く、みたいな感じになります。

情報はすべてEvernoteへ
Evernote はなにより検索性に優れています。過去の膨大な情報の中から自分の調べたいことを検索をかければ一発で表示されます。
自分だけのGoogle検索を作っていっている感じですね!!Evernoteには10万件のノートを保存できるので、私の使い方ならほぼ無限といっていいでしょう!過去、自分が読んだお気に入り記事はすべて Evernoteで永久保存されていくのですね。

たった10分の作業

RSSリーダーを見る時間は5分もないくらいです。
100個くらいのブログの記事をパラパラっと眺めるくらいですのでさほど時間はかかりません。

追っていくブログの数も増えていくとなかなか管理がやりきれなくなります。

すべての記事を読むとなればそれだけで莫大な時間を消耗する事になります。


RSSリーダーを利用すれば5分から10分で本当に読んでみたい記事を厳選する事ができるのです。

RSSリーダーで厳選された記事をパラパラっと眺めながらEvernoteに送っていく時間が10分程度。

ネットサーフィンをしていると気になるブログはどんどん増えていって記事の管理ができなくなりますのでRSSリーダーが必須となるのです。

EvernoteからTwiter→Blog→YouTubeへ

Evernoteを見ていて記事にしたいと思った事の要点をTwiterで配信します。

Twiterで配信する理由は、フォロワーの方への情報提供と140文字にエッセンスをまとめる作業ができるからですね!!

一番言いたいことを140文字でまとめて、残りの部分をブログで肉付けしていく感じです。

ブログの記事が完成すればそのままYouTubeの配信に移ります。

ブログを書き終えたばかりなので頭の中に内容が残っているかと思われます。
効率よくYouTubeの動画撮影に臨む事ができるようになります!


以上、膨大な情報からいかに効率良くまとめて、自分のメディアで発信していくかその方法についてご紹介させていただきました!!

ぜひみなさまも参考にしていただければと思います。

ひとつのネタで効率よく
私たちの時間は有限です。

その限られた中でいかに効率良く情報を発信していくかが重要です。
Twiterはリアルタイム性が優れています。ブログはSEOに優れ、文字の制限がありません。
YouTubeは動画で伝える事ができ説得力が違います。
それぞれ一長一短あります。
Twiter→ブログ→YouTubeという手順で作成していく事で、一つのネタで3つのメディアに配信できるようになり非常に時間効率が良くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました