底辺YouTuberの戯言【最低限の機材で十分】

こんにちは!かぶまるです。仕事の合間をぬってYouTube動画を撮影しては配信しています。

さて、動画撮影と言えば高価な機材に高価な動画編集ソフトが必要な気がしますが…そんな事はありません。

あまりお金をかけずにYouTube動画を作り上げる事ができます。あえていうなら編集用のパソコンは必要かな。

動画撮影

実際にビデオカメラがないと撮影はできませよね。しかし、ほとんどの方がビデオカメラを持っておられるはずです。

えっ俺ビデオ持ってないよ?!

いいえ、そんな事ないですよ。スマホのカメラにビデオ撮影機能がついているはずです。

よほど凝った動画を作ったり、こだわりがない限りは…スマホのビデオ機能でもYouTube動画の撮影は可能です。

派手に動き回ったりするなら流石に手ブレがひどくなりますので、手部で補正が強力な専用のビデオカメラかジンバルが欲しいところです。
三脚に固定して撮影するだけならスマホで十分です。

私は数年前のソニーにビデオカメラを利用しています。
子供が生まれた時に買ったのですが、だいぶん大きくなって利用する機会も少なくなったのでYouTubeの撮影に使わせてもらっています

パソコンは必須

撮影した動画は編集してアップロードする事になりますが、その編集作業にはどうしてもパソコンが必要です。

スマホでもできない事はありませんが、画面が小さくて細かな作業をするにはストレスがかかります。

パソコンのスペックの話をすればキリがありません…が、もし同じ価格でパソコンを買うなら気をつけたい事をお伝えします。

  • 同じ価格ならCPUとお金をかけよう、動画編集はCPUが命です。あとはメモリやSSDに気をつけるくらいだと思います。
  • 同じ価格ならBTOパソコンにしよう。いわゆる家電量販店で売っているパソコンは…おすすめしません。かなりのボッタクり価格となっています。マウスコンピューターなどの通販サイトから購入したほうがお得なのは間違いありません。
  • 同じ価格ならデスクトップパソコン。ノートパソコンは持ち運びに便利ですが、どうしても排熱やサイズの問題がでてくるので性能が抑え気味になります。同じ価格ならデスクトップパソコンの方が性能は高いと覚えておきましょう。

ソフトはフリーソフト

動画を編集するにはソフトが必要です。
私はAviutlというフリーソフトを使って動画を編集しています。

この動画もAviutlで20個くらいのレイヤーを重ね合わせて作っています。

Aviutlの素晴らしさはとんでもない数のプラグインが公開されいて、そのプラグインもすべて無料だという事です。


しかも、けっこう昔に公開されたフリーソフトなので動作も非常に軽いです。

お金を出せばいくらでも高機能な有料ソフトは存在しますが、かぶまるチャンネル程度の動画をサクッと短時間で作りたいならAviutlで十分ですよ。

これだけ高機能でタダのソフトを使わせてもらわない手はありません。動画編集に慣れるまで時間はかかりますが、有志の方がたくさんの参考サイトや参考動画を作ってくれているので助かります。

AviUtlは以下のサイトからダウンロードできます!
AviUtlのお部屋

まとめ

YouTubeをするなら手持ちのスマホとパソコンさえあればあとはなんとかなるものです。もし、細かな編集ではなくほんの少し手を加えるだけならスマホだけでも可能です。実際にスマホだけで動画を公開されているYouTuberさんもおられますからね!!

YouTubeの可能性は無限です!!
自分のしたい表現を自由におこなう事ができます。

慣れるまでは大変だと思いますが、回数を重ねていけばルーティンワーク化しますので…それまでの我慢です!!

高価な撮影機材、最高級のグラボを積んだパソコンはもっと動画になれてからでも遅くはないと思いますよ!!
私もいつかは最新のビデオカメラとハイスペックパソコン欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました