その仕事…追い込まれて辞めるのではいけない!

こんにちはかぶまるです。
社畜人生に嫌気が差して資産運用と副業のコンボで脱社畜の準備をしているところです。

この準備というのがはてなく険しい道程でもあります。

仕事を辞めるのはいつでもできます。
退職届を上司に出せばそれでお終いですが、それではその後の生活がままなりませんね。

脱!社畜を甘く考えてはいけない

社畜として働いていると、いつか仕事を辞めたいという思いは強くなります。
いつまでこんな環境で働かなければならないのだと…。

しかし、労働って最も手っ取り早くお金を稼げる手段である事を忘れてはなりません。

会社にいって上司に言われるがままに動いていればそれでお金は貰えるのですからね。

仕事を辞めるとは雇われの身を捨てるという事でもあります。

嫌だ嫌だと思っていた仕事ですが、いざ辞めてみるとお金が続かなくて、また会社に再就職をされる方も非常に多いです。

ただ仕事を辞めたいという考え方では脱社畜は成功しませんどうすればよいのでしょうか?!

仕事を辞める時とは?!

大切なのは実際に仕事を辞めるのではなく、いつでも仕事を辞められる状態に持ってくる事です。

仕事以外にある程度収入を確保する事ができれば、万が一仕事を辞める事になってもたちまち困る事はありません。

仕事だけに頼った収入から、複数の収入源を確保する事により労働に頼らない収入をめざすべきなのです。

仕事が副業状態。

いつ会社を辞める事になっても困らないぞ!!という心の余裕が大切なのです。

心の余裕が大切

実際に仕事以外で生活できる収入を得られるようになればそれは大きな心の余裕に繋がります。

別にこの仕事がクビになっても、たちまち生活に困る事はないぞ!と思えるだけで心強いですよね。

実際に仕事をやめるかどうかは別問題として、いつでも仕事を辞められる心の余裕は大きな支えになります。

収入があれば理不尽な事に対して我慢し続ける必要はありません。

上司のパワハラにも毅然と対応できるようになります。

会社に文句があるなら明日から来なくていいんだぞ!と言われてもハイそうですか、じゅ明日から来ません!と答える事だっできます。

そうなると逆に上司の方が困るに決まっています。

勤め人の間に基盤を作り上げよう

しんどい仕事であろうと辛い対場であろうと仕事から離れられないのはお金の問題があるからですね。

要はお金の問題を解決しない事にはいつまでたっても仕事から脱出する事はできません。

労働者は働いた対価として収入を得られます。
このお金を元手に脱社畜に向けて資産を蓄えていこうという話は何度もさせていただいています。

株を買うにしろ、不動産を買うにしろ、債権を買うにしろ…どうしても元でが必要になります。

稼いだお金は少しでも多く投資にまわして未来のお金を生み出す集金マシーンとして働いてもらいましょう!!


お金を稼ぐのはしんどいし大変な事です。

だからこそ、いつでも仕事を辞められる状態を作り上げようという事です。

その為には今、こうやって働いて得たお金をどうやって使うかが非常に重要となってくるのです。

脱社畜道!!始動

【かぶまるおすすめの記事はこちらです】
■その1:社畜労働人間。こんな人生のはずじゃなかった
■その2:こうなったら抜け出せない!【従業員の企業戦士化】
■その3:社畜脳から抜け出すためにTwitterの世界に飛び込むべき
■その4:なぜ仕事が増え続けるのか?!断る勇気も必要です
■その5:株主となって経営者の上に立ってしまおう!!
■その6:脱社畜で幸せになれる訳ではない
■その7:理想は24時間!!1日の時間じゃないですよ
■その8:社畜魂。会社の8時間労働よりも自宅の12時間労働
■その9:正しい脱社畜の目指し方

【YouTubeでも解説しています】
■ その1: 脱!社畜道1【こんな人生のはずじゃなかったのに】
■ その2: 脱!社畜道2【従業員の企業戦士化】
■ その3: 脱!社畜道3【こうなったら抜け出せない!洗脳企業戦士】
■ その4: 脱!社畜道4【Twitterの世界に飛び込むべき】
■ その5: 脱!社畜道5【断る勇気も必要】
■ その6: 脱!社畜道6【株主となって経営者の上に立ってしまおう】
■ その7: 脱!社畜道7【脱社畜で幸せになれる訳ではない】
■ その8: 脱!社畜道8【仕事を辞める事が目的になっていませんか?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました