YouTube動画の活用方法【公開してお終いじゃもったいない!!】


こんにちは!かぶまるです。いつの間にか、YouTube動画の投稿数も増えたものです。


動画の数が増えてくると以前に作った動画の活用方法を考えなければなりませんね。

ただ公開したまま眠らせておくのはもったいない…。

せっかく動画を作ってもそれを上手に活用しなければもったいないですよね。


YouTube動画は資産とも言われています。

その資産を活かすためにもどのように過去に作った動画を活用していけばいいのか考えてみたいと思います。

Twitterで拡散する

せっかく作った動画なんですから一人でも多くの方に見てもらいたいものです。

動画を作った直後は Twitter で紹介をするということは多くの方がされているかと思います。

動画の拡散を目的としたツイートをモーメントに登録しておきまとめておきます。


関連のツイートをまとめておくことで自己リツイートがやりやすくなります。

自己リツイートをすればタイムライン上のトップに表示されますのでまた多くの方に観に触れる事になります。

ブログに埋め込む

ブログも YouTube も作り手は同じですのでよく似た内容の事を紹介するということは起こってきます。

そういう時はブログの中に動画でも解説していますよという形で埋め込むようにしています。


WordPress の場合は URLを書いておくだで ブログの中に動画が埋め込まれブログから直接動画が再生できるようになります。


関連のあるブログとYouTubeの動画を相互にリンク付けることで過去の動画を活用していくことができます。

WordPressの場合、動画紹介をブロック単位で再利用ブロックに登録しておけば、過去の動画をワンタッチで紹介する事ができます。

下のようなブロックを再利用ブロックに登録しておけば何度も使いまわしができて便利ですよ!!

お金持ちへの道!千里の持ちも一歩から!みんなでお金持ちになろう

□関連記事をご紹介します
■その1:お金持ちほど時間を大切にする【1番基本的かつ大切な考え方です!】
■その2:お金持ちになるには投資をおすすめします【絶対に必要!!】
■その3:もっと資産を増やしたい!!【資産増加にブーストをかけよう】
■その4:節約は投資よりも難しい?!【買った瞬間から大暴落】
■その5:複利を理解する事が最大の近道【エジソン曰く人類最大の発見】
■その6:海外ETFの魅力【長期投資の強い味方♪】
■その7:非課税枠をフル活用しよう【NISA・積立NISA・iDeCo】
■その8:まずは金融資産1,000万円を目指してがむしゃらに!
■その9:40代おっさんリーマンが資産1億円を目指す為に【不可能な話じゃない】
■その10:お金持ちへの道。最後は行動するかどうか!

□YouTube動画でも学べます
お金持ちへの道1【お金で時間は買えない】
お金持ちへの道2【新しい収入源を開拓しよう】
お金持ちへの道3【なぜ投資を行う必要があるのか?】
お金持ちへの道4【株を保有することの意味】
お金持ちへの道5【モチベーションをいかに維持するか】
お金持ちへの道6【バランスシート感覚を持つこと】
お金持ちへの道7【資産増加にブーストをかけよう】
お金持ちへの道8【複利を理解する事で道は開ける】
お金持ちへの道9【金融資産1,000万円達成する事の重要性】
お金持ちへの道10【行動するかしないか?ただそれだけです】

関連動画として紹介する

同じ系列の動画を作った場合は、動画概要欄から過去動画を紹介しておきましょう

動画の最後にエンドに関連動画の紹介を入れるのは同然として面倒でも動画概要欄からもリンク付きで紹介するようにしておきます。

なるべく関連性のある動画はまとめてリンクを貼り付けておくことで、ユーザーからアクセスされる可能性は増えます。

動画を作るとすぐに公開したくなりますがしっかりと過去の動画も紹介することを忘れないようにしましょう!!

まとめ

作り上げ公開したYou Tube動画は資産です!!

その資産をいかに活かしてお金に買えていくか?!がとても大切ですね。
過去に作った動画をそのまま放っておくのはとてももったいないです!!

動画を作るのに、台本を考え、撮影して、そして編集をして公開という莫大な時間を費やしているのでしっかりと活用しないともったいな過ぎます。

動画を紹介するブログの記事を作ってみたり、定期的にTwitterで紹介することで過去動画を活かすこともできます♪


動画の数が増えてくると、ランキング形式で紹介してみたり、おすすめ動画ということでブログ紹介してみるなんてこともできそうですね!!

ここで紹介した方法以外にもたくさん動画の活用方法はあるはずです!!

過去動画を何度も蘇らせて輝かせていきたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました